トップ  >  公演をみる  >  みまた演劇フェスティバル『まちドラ!2016』

みまた演劇フェスティバル『まちドラ!2016』


「まちドラ!2016」 ご来場ありがとうございました
 
 5回めとなりました今年も、
 数え切れないほどの出会いであふれました、
 みまた演劇フェスティバル2016
 まちドラ!-まちなかでドラマに出会える町の3日間-


 お越しくださった皆さま、
 誠にありがとうございました!
 


「まちドラ!2016」 今年もはじまります





 

 


 


 

 みまた演劇フェスティバル まちドラ!2016 -まちなかで演劇に出会える3日間- はじまります!

 開館10周年を記念し2012年に始まりました
 みまた演劇フェスティバル まちドラ!-まちなかでドラマ(演劇)に出会える3日間-
 5回めとなる2016年は、5月27・28・29日、開催です!

 
 

ディレクター NOTE
「のんびり、いきましょう。」

 5年目ですよ。みなさん。2011年の三股町立文化会館10周年記念町民参加舞台『おはよう、わが町』をきっかけにして翌年からスタートしたこの「まちドラ!」も、今年5年目を迎えることができました。本当にありがとうございます。
 「改革」だの「刷新」だの、スピード感を持って「変化」することばかりが言い立てられる現代で、こうして5年も変わらずに続いていくという、この「じっくり」や「のんびり」こそが、「まちドラ!」の、そして三股町のあたたかさではないかと思うのです。だって、やっぱり人間って、歩くぐらいのスピードで、たまに一息ついたりしながらじゃないと生きていけませんからね。
というわけで5回目の「まちドラ!」も、いつもと同じように、三股のまちをみなさんに歩いていただきながら、ドラマを楽しんでいただくという、のんびりした演劇フェスティバルです。
 今年は、2日目を2会場同時上演にしました。自分で好きな作品を選んで観るもよし、2組の愉快なツアーコンダクターと歩くもよし、「まちCafé」でコーヒーやお茶、カレーなどをゆったり味わうもよし、とにかくみなさんに、のんびりと自由な時間を過ごしていただければと思っています。
5月のその日、ぜひ三股町においでください。心よりお待ちしています。
 

「まちドラ!2016」フェスティバル・ディレクター
 永山智行(劇団こふく劇場)
 


まちなかに、ドラマが、あふれでます!

5月27・28・29日は、まちなかの特設劇場で、 ドラマ(演劇)の、
「観る」・「書く」・「読む」が楽しめる、とっておきのウィークエンドです。
題して、みまた演劇フェスティバル『まちドラ!』
-まちなかでドラマ(演劇)に出会える3日間- 。
この地でうまれた作品をベースに、公募で集まった町民の皆さんや
九州で活躍する劇団や演出家も巻き込んで、
三股のまちなかで5月の風にあたって歩きながら、
思いっきり『ドラマ』を楽しんでしまおうという、
『文化芸術の地産池消イベント』なのです!

 

いろいろな楽しみ方をご用意しました!

皆さんお一人おひとりが参加者になれるよう、
気軽に楽しんでいただけるプログラムにしました。
楽しみ方はいろいろです。
 
お散歩気分で、気が向いた場所、気が向いた公演だけでも楽しめます。
どっぷりドラマに浸る週末にしたい方には、お得なセットチケットもご準備しました。 
オプション企画にもご期待ください。
 
 

九州各地から集まります!

今年も九州各地から劇団や演出家、お客さまが集います。
公募で集まった町民チーム23人も、3チームに分かれて作品を上演します。

【ミルドラ!】
・ 不思議少年[熊本]

【ヨムドラ!】
・ 劇団 go to [福岡]
・ F's Company [長崎]
・ 演劇集団非常口[鹿児島]
・ 池田美樹(劇団きらら[熊本])
・ 川口大樹(万能グローブ ガラパゴスダイナモス[福岡])
・ 本田誠人(ペテカン[宮崎/東京])
・ 公募で集まった町民23人

【プレドラ!】
ゼロソー[熊本]



   


 

 ★まちドラ!2016フライヤー(PDF:2,609KB)★
 ★まちドラ!2016上演プログラム(PDF:93KB)★
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』もございます。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★

 



楽しみ方 その1 「プレドラ!」

 

三股で熊本、見よう!vol.1
プレドラ!(プレドラマ)

今年は、プレドラ!と題して
熊本の劇団「ゼロソー」が「父と暮せば」を上演します。

  
 

画像には別名(ALT)を指定しましょう

まちドラ!の前のドラマ!?

今年は、三股で熊本を見ようvol.1
「プレドラ!2016」を開催します。
まちドラ!の一週間前にまちなかの劇場で
熊本の俳優による『父と暮せば』を上演します。


2016年4月から今なお続く熊本地震で大きな被害を受けた
熊本のみなさんを応援するため、三股町で、熊本の劇団の
みなさんに作品の上演をしていただきます。
観ることでぜひ応援をお願いします。


  ゼロソー

   『父と暮せば』

■作/井上ひさし
■演出/河野ミチユキ
■出演/青谷一郎(劇団「市民舞台」)
      松岡優子
    
■日時/5月21日[土]19:00-・22日[日]11:00-・15:00-
■会場/みちばた劇場(旧・商工会館)
■料金/一般 2,000円(当日2,500円)
      大学生・高校生 1,000円(当日同料金

      小学生・中学生 500円(当日同料金)
 
 
チケットの詳細・ご予約はこちらから 
※入場料収入は経費分を除き、被災した公演団体への
復旧支援金及び熊本地震被災地への復興義援金とさせていただきます。

 
 
     
 


~ あ ら す じ ~

  「うちはしあわせになってはいけんのじゃ」
愛する者たちを原爆で失った美津江は、
一人だけ生き残った負い目から、恋のときめきからも身を引こうとする。
そんな娘を思いやるあまり「恋の応援団長」をかってでて励ます父・竹造は、
実はもはやこの世の人ではない――。
「わしの分まで生きてちょんだいよォー」
父の願いが、ついに底なしの絶望から娘をよみがえらせる、魂の再生の物語。
  
 
 

 

 ゼロソー[熊本]PROFILE
 2000年「劇団0相(現:ゼロソー)」創立。熊本に新たな演劇の礎を築こうという理念の基に、熊本大学演劇部OBを中心に旗揚げした劇団。ゼロソー(0相)とは「ニュートラル」に通ずる電気用語であり、表現形態にとらわれない活動の旗印としている。第2回公演以降のゼロソー(旧:劇団0相)では、一貫して河野 作・演出の作品を発表し続けている。水俣病をモチーフとした奇病が流行っている町や、そこに伝わる淫靡な風習のために閉ざされた村、東と西に分断された架空の“日本”などを舞台にコミュニティの歪みに焦点をあてた作品を創るほか、ワールドフェイマス/ニュープロキシシリーズ(WF/NP)という人形浄瑠璃や小説等など世界の名作を演劇にする試みも展開している。2007年度は東京国際芸術祭リージョナルシアター・シリーズへ出演する全国からの3劇団に選出され、遊園地再生事業団の宮沢章夫氏のアドバイスを受けながら劇作にあたり、翌年度はその作品を長崎、熊本、牛深で上演した。2010年には「義務ナジウム」で九州戯曲賞佳作を受賞。WF/NP 第二弾の2013年に上演した「ゼロソーの嫉妬」では、ストーリーに寄らない、芝居と舞踊と映像の融合した独自のスタイルを見せた。
 
不思議少年      不思議少年
 


 

 ★まちドラ!2016フライヤー(PDF:2,609KB) 
  ★まちドラ!2016上演プログラム(PDF:93KB) 
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』もございます。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★

 


楽しみ方 その2 「ヨムドラ!」
   
ヨムドラ!(読むドラマ)
 まちなかに特設する3つの劇場で、朗読劇を6作品、上演します。
 みまた町民!×実力派演出家!+九州屈指の劇団・ユニット!


毎年大好評「ツアコン」が皆さまを次の劇場へとご案内します三股町立文化会館毎年恒例『ヨムドラ!』。
2015年度の戯曲講座で生まれた短編6作品を、リーディング(朗読劇)にて上演します。

今年も、公募で集まった町民チームが九州の実力派演出家とともにつくる3作品と、
九州屈指の劇団・ユニットが演じる3作品の、計6作品を、
まちんなか(街中)の特設3劇場を歩いていただきながらお楽しみいただきます。

もうすっかりおなじみ、大好評をいただいております「ツアコン」が、
今年も皆さまをご案内します!
≪ツアー コンダクター/
神水流じん子、中村大介(以上、劇団25馬力[小林])
有門正太郎(飛ぶ劇場)、柳田裕輔(ギタリスト)※29日のみ≫


街角で出会う「オプション企画」もお楽しみに!!


■日時/5月28日[土]12:30-18:00・29[日]9:30-15:00
■会場/まちなか特設3劇場(JR三股駅・M★うぃんぐ、三股町中央公民館・第1研修室、旧・三股町商工会館)
■料金/ヨムドラ!セット1,500円、1作品1公演チケット300円 (中学生以下無料) 
※全席自由 ※上演日時指定
チケットの詳細・ご予約はこちらから

 

みちばた劇場(旧・三股町商工会館) えき劇場(JR三股駅・M★うぃんぐ) ちゅうこう劇場(中央公民館・第一研修室)

「ヨムドラ!2015」より。特設した3つの劇場での上演の様子
 

 
 

『友達配達人』 
■作/坂上奈央華(2015年三股町立文化会館戯曲講座)
■演出/福田修志(F's Company [長崎])
■出演/篠崎雅・小山正平・松本 恵(以上、F’s Company)

■日時/5月28日[土]12:30-・29日[日]9:30-、14:00-
■会場/えき劇場(JR三股駅・M★うぃんぐ)

チケットの詳細・ご予約はこちらから

  ――小学生の娘・華に友達がいないのを心配した父と母は、
  祖母ツネの紹介で「友達配達サービス」を頼むが……

 
F's Company[長崎]

F's Company[長崎]
★まちドラ!初参加★

97年4月結成。長崎弁を用いた温かい作風が多く、代表は『マチクイの詩』、『ロン通り十三番地』。
また、短編オムニバス公演や劇団内ユニット公演を定期的に行うなど、演劇に触れやすい環境作りにも取り組み、学校や地域での演劇ワークショップも積極的に行っている。最近では、香川県高松市の商店街コラボ企画『Shopping Street Story』が好評を得ており、地域との繋がりの深い劇団である。









『バイ アーカイブ』 
■作/大橋雅奈美(2015年三股町立文化会館戯曲講座)
■演出/後藤香(劇団 go to [福岡])
■出演/坂口琴美・嶋津絵美・的場翔平・神岡尭志(以上、九州ビジュアルアーツ)

■日時/5月28日[土]17:00-・29日[日]11:30-、14:00-
■会場/ちゅうこう劇場(三股町中央公民館・第1研修室)

チケットの詳細・ご予約はこちらから

 ――薄暗くほこり臭い、そこは、創立百年を超えるある高校の図書室の書庫。
  そこで起こる不思議な出会い……

 
劇団go to[福岡]

 劇団 go to [福岡]
★まちドラ!初参加★

2012年3月に結成後、半年1回のペースで福岡を拠点公演続けている。
演劇の技術習得はもちろん、「演じる」という行為のみにとどまらず、公演ごとにテーマを設け、ボクシングや楽器演奏といった専門技術を必要とする作品創りが特徴となっている。
2016年には九州戯曲賞受賞作品「タンバリン」にて全国5か所のツアーを行う。 
 





 



『山田家の耳日曜』 
■作/別府川間波(2015年三股町立文化会館戯曲講座)
■演出/島田佳代(演劇集団非常口[鹿児島])
■出演/友枝憲一・西和博・春田久子・西元麻子・
    春園由佳・平愛・石神朋子(以上・演劇集団非常口)


■日時/5月28日[土]14:30-・29日[日]11:30-、13:00-
■会場/みちばた劇場(旧・三股町商工会館)

チケットの詳細・ご予約はこちらから

 ――五月のとある日曜日。祖父、父、母、四人の子供たち、
  そんな山田家にちょっとした騒動が……

 
演劇集団非常口[鹿児島]
 
演劇集団非常口[鹿児島]
★まちドラ!初参加★

2001年3 月、大口明光学園高校演劇部OGを中心に旗揚げ。鹿児島県伊佐市を拠点に活動中。2011年、代表・島田佳代が「四畳半の翅音」 で第三回九州戯曲賞大賞を受賞。2013年、同作品の初演で、劇団単独では初となる県外ツアー公演(都城公演・福岡公演)を行い好評を博した。2016年、旗揚げ15周年を迎える。目指す芝居は「噛めば噛むほど味が出るスルメ系」。
    

 

 


 
『嗚呼、此素晴らしき青春之日々』  
■作/後藤慎太郎(2015年三股町立文化会館戯曲講座)
■演出/川口大樹(万能グローブ ガラパゴスダイナモス[福岡])
■出演/後久美里・黒葛原理・恒吉天音・中村里桜・
      福田久美・別府敬太・桝田維知子・吉行翼(以上、町民チーム)ほか
    
■日時/5月28日[土]16:00-・29日[日]10:30-、13:00-
■会場/えき劇場(JR三股駅・M★うぃんぐ)

チケットの詳細・ご予約はこちらから

――三股町立国際文教大学の戦隊研究同好会の部屋。
  そこへ都城出身の新入部員・一樹がやってきて

演出/川口大樹(万能グローブガラパゴスダイナモス[福岡])
★まちドラ!2013・2014に参加★

脚本・演出家。暗転なし、リアルタイム一幕コメディを得意とし、人間同士の会話、そのズレから起こる関係性と、張り巡らされた複線の「笑い」にこだわったシチュエーションコメディの作風で、幅広い観客層から支持を得ている。演技指導やコラム執筆、外部への脚本の書き下ろし他、様々なイベントの企画・構成も手がけるなど、福岡を中心に活動中。


 

 



『いざかやせんせい  
■作/福島祐(2015年三股町立文化会館戯曲講座)
■演出・潤色/本田誠人(ペテカン[宮崎/東京])
■出演/磯口 楓・磯口智美・今元里司・大村しのぶ・後藤慎太郎・中村三和子・藤永雅人・前田優香梨・
      宮田大暉・矢野和代・矢野智彦(以上、町民チーム)ほか
   
■日時/5月28日[土]13:30-・29日[日]10:30-、15:00-
■会場/ちゅうこう劇場(三股町中央公民館・第1研修室)
チケットの詳細・ご予約はこちらから


――3年後に廃校が決まっている中学校。
  そのグラウンドの向かいにある居酒屋で、同窓会がはじまった……

演出/本田誠(ペテカン[宮崎・東京])


本田誠人(ペテカン[宮崎/東京])
★まちドラ!2015「ユニット『あんてな』」にて参加★

宮崎県延岡市出身。高校卒業後、東京の舞台芸術学院 演劇部本科に進学。卒業後、同期のメンバーと劇団「ペテカン」を旗揚げ。昨年、劇団結成20周年の節目の年に、昭和30年代の延岡を舞台にした『蛍の頃』を東京を皮切りに、延岡・宮崎・熊本で上演し、好評を博す。宮崎県の役者陣との作品作りにも力を入れ、6月には川南で新作『あの空』の公演を控えている。

 

 



『かなえ!』 
■作/後久美里(2015年三股町立文化会館戯曲講座)
■演出/池田美樹(劇団きらら[熊本])
■出演/磯口穂乃佳・大橋雅奈美・中城清治・中城里菜・
     中前みどり・ 別府勝子・矢上沙梨央 (以上、町民チーム)ほか
    
■日時/5月28日[土]18:00-・29日[日]9:30-、15:00-
■会場/みちばた劇場(旧・三股町商工会館)

チケットの詳細・ご予約はこちらから

――田舎のさびれたバス停。
  願う者、探す者たちの不思議な出会い…

 
演出/池田美樹(劇団きらら[熊本])

池田美樹(劇団きらら[熊本])
★まちドラ!2014「劇団きらら」で参加★

劇作家・演出。劇団きらら代表。63年熊本市生まれ。85年劇団きらら旗揚げ以降、公演活動・ワークショップ講師など多方面で活動。2015年「ぼくの、おばさん」で北海道戯曲賞受賞、佐藤佐吉最優秀脚本賞受賞。現在、日本劇作家協会九州支部事務局長、熊本演劇人協議会副会長ほか。ものづくりの信条は「美しいの愛嬌もあり」
  
  



 
(撮影:marroo) 
 

 

 ★まちドラ!2016フライヤー(PDF:2,609KB) 
  ★まちドラ!2016上演プログラム(PDF:93KB) 
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』もございます。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★



楽しみ方 その3 「ミルドラ!」

 

ミルドラ!(観るドラマ)
 すぐれた演劇作品を招へいし上演します。
 今年は、「こい」にまつわる三つの物語。
 不思議少年 『こいこいこい』 


不思議少年ふらりと「ヨムドラ!」を楽しんで、
最後のシメは「ミルドラ!」で。

今年は、熊本県を拠点に活躍している
まちドラ!皆勤賞の「不思議少年」が、
2015年戯曲講座で生まれた2作品+新作を
オムニバス 作品として上演します。 

不思議少年の『こいこいこい』
恋をする。
鯉を釣る。
来いと乞う。
三つの世界が行き着く先は……
「こい」、にまつわるオムニバス

  年代問わず楽しんでいただける公演です。どうぞご期待ください。

終演後は「まちドラ!2016  フィナーレトーク」もあります。

  不思議少年


不思議少年

 『こいこいこい』

 ■作/清水恒「鯉を釣る人」(2015年三股町立文化会館戯曲講座)
    中村里桜「桜への想い」(2015年三股町立文化会館戯曲講座)
    大迫旭洋「奥さん、こちら」(不思議少年)
■演出/大迫旭洋(不思議少年[熊本])
■出演/大迫旭洋(不思議少年)
      伊藤海(劇団歩く窓)
      大坪成樹(劇団イキナコッセン)
      片山敦郎(富む平原)
      川野誠也(風のしっぽ)
      河野誠(劇団ゼロQ)
      濱砂崇浩(劇団こふく劇場)
      山田げんごろう(劇団すいとどうかにち)
      
■日時/5月28日[土]19:30-・29日[日]16:00-
会場/わが町の劇場(三股町立文化会館・ホール)
■料金/一般1,500円・大学生以下1,000円(ともに当日同料金 
※全席自由 ※上演日時指定
チケットの詳細・ご予約はこちらから
 
 

 

『こいこいこい』

 山之口(67歳)が釣りをしている。「釣りするんは、気の短かもんばっかしや」
あの青春の感覚が、俳句に乗せてよみがえる――『鯉を釣る人』
白銀の世界から鮮やかな世界へと移りゆく季節。午後一時。心地良い風が吹いている。
今年成人を迎えた若者たちの、ちょっと不思議な物語――『桜への想い』
やばい。町から若者が消えてゆく。やばい。どうか、定住してくれませんでしょうか。
役場で働くおじさんたちの、ふるさと再生奮闘記――『奥さん、こちら』
 
三つの物語が、絡まり合って描く世界は。
愛しくてちょっと苦しい、こいにまつわるオムニバス。

 

 

 

 不思議少年[熊本]
 ★まちドラ!2012、2013、2014、2015に参加★
2009年結成。熊本を拠点に活動中。代表の大迫旭洋が、全ての作品の作・演出を手掛ける。「笑いとせつなさと再発見」をテーマに、良質なエンターテイメントを提供している。
短編演劇コンクール「劇王天下統一大会2015」にて、全国優勝。日本演出者協会「若手演出家コンクール2014」優秀賞・観客賞受賞。
分かりやすさと、演劇の楽しさを存分に持つ作品によって、観客から圧倒的な支持を集める。今、九州のみならず、全国から注目されている劇団。
 
不思議少年      不思議少年
 


 

 ★まちドラ!2016フライヤー(PDF:2,609KB) 
  ★まちドラ!2016上演プログラム(PDF:93KB) 
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』もございます。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★

 


楽しみ方 その4 「カクドラ!」
  
カクドラ!(書くドラマ)
 90分で、せりふ書いてみる? 
 “体験型”戯曲講座を開きます。

 

2014年『カクドラ!』の様子
戯曲とは「演劇の台本」のこと。
短い会話をつないで、せりふにする…
90分で自分だけの『ドラマ』を書いてみませんか?

思いを込め書き上げた作品は、
「まちドラ!」期間中、参加俳優たちが
実際に声に出して読んでくれるという、
誠にラッキーな講座です。

無料ですが、事前にお申し込みをお願いします。



体験型戯曲講座
90分で「せりふ」書いてみる?

■講師/永山智行(劇作家、演出家、
   劇団こふく劇場代表、財団法人宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター)

■日時/5月27日[金]19:30-
会場/わが町の劇場(三股町立文化会館・会議室)
■料金/無料(申し込みが必要です) 


※申込方法 その1/WEBで申し込む
  左の『予約する』をクリックし(予約フォームが表示されます)、必要事項を記入して送信してください。

※申込方法 その2/参加申込書で申し込む=
参加申込書は、三股町立文化会館チケットカウンターにあります。
こちらからダウンロードもできます。三股町立文化会館へお申し込みください(PDF:77KB)
  

 

 ★まちドラ!2016フライヤー(PDF:2,609KB) 
  ★まちドラ!2016上演プログラム(PDF:93KB) 
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』はもございます。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★

  


楽しみ方 その5 「クロス・トーク!」

 

クロス・トーク!
 「まちドラ!2016 フィナーレ・トーク」 
 参加した皆さんで、振り返りながら、締めくくります。


クロス・トーク!「まちドラ!2016 フィナーレ・トーク」29日のミルドラ!『こいこいこい』
終演後は、まちドラ!2016 のフィナーレです。

九州各地からのお客さま、演劇人たちが
これだけ三股に集結するめったにない機会。
集った人々が、まちドラ!2016を
振り返りながら、
いまを、これからを、語り、
締めくくっていただきます。 


 

クロス・トーク!「まちドラ!2015 フィナーレ・トーク」の様子



『まちドラ!2016
フィナーレ・トーク』


■語る人/まちドラ!2016に集ったいろんな人たち

■日時/5月29日[日]ミルドラ!『こいこいこい』終演後
■会場/わが町の劇場(三股町立文化会館・ホール)
■料金/無料(申し込みは不要です) 


(写真=まちドラ!2015クロス・トークの様子)

 
 
 

 


まちドラ!2016フライヤー(PDF:2,609KB)★
  ★まちドラ!2016上演プログラム(PDF:93KB) 
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』はもございます。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★
 



楽しみ方 その6 「まちCafé!」
   
「まちCafé!」、まちのどこかにオープン
 くつろげて、軽く食べたり飲んだりできて、
 楽しくて、何かに出会えるかもしれない、みんなの広場。

 

まちCafe2013より

過去4回、大好評でした、みんなの広場『まちCafé!』。
すっかり「まちドラ!」の名物コンテンツとなっています。

運営くださるのは、
「キャンドルナイト みまた」の運営でも知られる、
えきにぎ」の皆さん。

今年も、28日と29日の2日間、
まちのどこか。。。木陰のあたりに、
まちCafé!がオープンします。

軽い飲食が楽しめます。
いろんな雑誌類から気楽な読書も楽しめます。
屋外なのに、ごろんと横になれるかもしれません。
 
三股町立図書館による「おはなし会」や「えほん侍」も見参予定です。
お弁当持参の方は食事の場所としてもご利用ください。

緑の木陰に、あれもこれもで、なんだか楽しくなる、まちCafé!。

 どうぞ、ゆったりした時間を楽しんでください。

お楽しみに!
 
   まちCaféの様子


 
 

 ★まちドラ!2016フライヤー(PDF:2,609KB) 
  ★まちドラ!2016上演プログラム(PDF:93KB) 
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』は組数限定。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★



チケットのご案内
   
チケットご購入
≪ご予約の前にご確認ください≫
■全公演共通/全席自由 ・ 上演日時指定 ・ 前売にて完売の場合、「当日券」は販売しないことがあります
■お問い合わせ/三股町立文化会館(℡0986‐51‐3462)
(月曜[祝日の場合は火曜]を除く 9時00分~17時00分 [夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません])
★決まり次第アップします。もうしばらくお待ちください。まちドラ!2016フライヤー(PDF:_KB)★
まちドラ!2016上演プログラム(PDF:93KB)★


  
プレイガイド 

■三股町立文化会館
・WEB予約=下の表からお求めの『予約する』をクリックし(予約フォームが表示されます)、必要事項を記入して送信してください。
※WEB予約の詳細は「聞きたい>よくあるご質問>「WEB予約」とはどういったものですか?」もご参照ください。
・電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。
・文化会館チケットカウンター=直接お求めいただけます。
(月曜[祝日の場合は火曜]を除く 9時00分~17時00分 [夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません])


 

料金・予約



◎プレドラ!チケット◎
  ■プレドラ! ……  一   般   2,000円(当日2,500円) 
              大学生・高校生1,000円(当日同料金) 
            小学生・中学生  500円(当日同料金) 

(『予約する』をクリックし予約フォーム内で日時を選んでください)
※プレドラ!はチケットはございません。下記フォームからご予約は出来ますが、ご精算は当日会場「みちばた劇場(旧・商工会館)」になります。ご注意ください。

 会場/みちばた劇場(旧・商工会館)   521日[土]22日[日]

 

 
 ゼロソー
  『父と暮せば』

    作/井上ひさし
    演出/河野ミチユキ(ゼロソー[熊本])
    出演/青谷一郎(劇団「市民舞台」)
         松岡優子
 
19:00  ①/11:00
②/15:00
 



◎通し チケット◎
■まちドラ! セット …… 2,500円    
(前売のみ ・ 800円お得です ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で日時を選んでください)

 まちドラ!セット ミルドラ!1公演
 + ヨムドラ!6作品・1公演ずつ
5月28日[土]29日[日]


 

 
■ヨムドラ! セット …… 一般1,500円    中学生以下無料   
前売のみ ・ 300円お得です ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で日時を選んでください)

 ヨムドラ!セット ヨムドラ!6作品・1公演ずつ  5月28日[土]29日[日]


 



◎公演ごと チケット◎
 ミルドラ! …… 一般1,500円    大学生以下1,000円  
(ともに当日同料金 ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で日時を選んでください)
 会場/わが町の劇場 5月28日[土]29日[日]


 

 =三股町立文化会館・ホール

不思議少年
『こいこいこい』

作/清水恒(三股町立文化会館戯曲講座)
   中村里桜(三股町立文化会館戯曲講座)
   大迫旭洋(不思議少年)
演出/大迫旭洋(不思議少年[熊本])
出演/不思議少年とゆかいな仲間たち
19:30 16:00




■ヨムドラ! …… 一般300円    中学生以下無料  
(当日同料金 ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で作品と日時を選んでください)

※29日[日]は各作品2回公演となります。
 会場/特設4劇場


5月28日[土]・29日[日]

 

 えき劇場
 =JR三股内・M★うぃんぐ

 『友達配達人』
作/坂上奈央華(三股町立文化会館戯曲講座)
演出/福田修二(F's Company)
出演/F's Company[長崎]
12:30
①/ 9:30
②/14:00

 
 ちゅうこう劇場 
 =中央公民館・第1研修室
 『いざかやせんせい』
作/福島裕(三股町立文化会館戯曲講座)
演出/本田誠人(ペテカン[東京])
出演/公募で集まった三股町民チーム
13:30 ①/10:30
②/15:00
 みちばた劇場
 =旧・三股町商工会館
 『山田家の耳日曜』
作/別府川間波(三股町立文化会館戯曲講座)
演出/島田佳代(演劇集団非常口)
出演/演劇集団非常口[鹿児島]
14:30 ①/11:30
②/13:00
 えき劇場
 =JR三股駅・M★うぃんぐ
 『嗚呼、此素晴らしき青春之日々』
作/後藤慎太郎(三股町立文化会館戯曲講座)
演出/川口大樹(万能グローブ ガラパゴスダイナモス[福岡])
出演/公募で集まった三股町民チーム
16:00 ①/10:30
②/13:00
 ちゅうこう劇場
 =中央公民館・第1研修室
 『バイ アーカイブ』 
作/大橋雅奈美(三股町立文化会館戯曲講座)
演出/後藤香(劇団 go to)
出演/劇団 go to[福岡] 

 17:00

 ①/11:30
②/14:00
 みちばた劇場 
 =旧・三股町商工会館
 『かなえ!』
作/後久美里(三股町立文化会館戯曲講座)
演出/池田美樹(劇団きらら[熊本])
出演/公募で集まった三股町民チーム
 18:00 ①/9:30
②/15:00

 


◎無料企画◎
カクドラ!  …… 無料 (事前にお申し込みください。下の『予約する』から申し込めます)  
(定員10人程度 ・ 先着順 ・ 『予約する』をクリックし予約フォームからお申し込みください)

 
 会場/わが町の劇場

 
5月27日[金]
 =三股町立文化会館・会議室 体験型戯曲講座
90分で「せりふ」書いてみる?

講師/
永山智行(まちドラ!フェスティバルディレクター)
19:30


■カクドラ! …… 無料 (事前にお申し込みください。下の『予約する』から申込可能です)  
■クロス・トーク! …… 無料 (事前のお申し込みは不要です)  
(どなたでもご覧いただけます)
 
 会場/わが町の劇場

 
5月29日[日]
 =三股町立文化会館・ホール 『まちドラ!2016
フィナーレ・トーク』

トークゲスト/
まちドラ!2016に集った いろいろな人たち
 (ミルドラ!「こいこいこい」終演後)
お申し込み不要です