トップ  >  公演をみる  >  みまた演劇フェスティバル『まちドラ!2018』

みまた演劇フェスティバル『まちドラ!2018』


「まちドラ!2018」 ご来場ありがとうございました
 
 7回目となりました今年も、
 数え切れないほどの出会いであふれました、
 みまた演劇フェスティバル2018
 まちドラ!-まちなかでドラマに出会える3日間-


 お越しくださった皆さま、
 誠にありがとうございました!
 


「まちドラ!2018」 今年もはじまります


 


 

 みまた演劇フェスティバル まちドラ!2017 -まちなかで演劇に出会える3日間- はじまります!

 開館10周年を記念し2012年に始まりました
 みまた演劇フェスティバル まちドラ!-まちなかでドラマ(演劇)に出会える3日間-
 7回目となる2018年は、5月25・26・27日、開催です!

 
 

ディレクター NOTE
たくさんの物語をめしあがれ。 

 小学校を卒業し、中学校に入学しました。7年目の「まちドラ!」です。世の中には「改革」だの「成長」だの「ぶっこわす」だのの物語があふれていますが、こうして変わることなく、今年も無事にその日を迎えられるということが、ほんとうにありがたい、そんな物語だってあるのです。
 ここにはほんとうにたくさんの物語があります。上演される数々の作品の物語はもちろん、そこに参加する町民のみなさん、おひとりおひとりの物語。仕事を終え、学校を終え、文化会館に集まり、家族のこと、ともだちのことを語り合いながらウォーミングアップをする、その人生の物語。
 地域で活動することの難しさを感じながらも、九州各地から参加してくれる演劇人たちの物語。そんな演劇人たちと町民が、ここで出会い、お互いの作品を観て、まちカフェで一緒に美味しいものをほおばる、そんな出会いの物語。そして、この日のために予定を空け、足を運び、ともに時間を過してくださる観客のみなさんの、「まちドラ!」との出会いの物語。
 どうかその日、「まちドラ!」のその場所で、たくさんの物語をめしあがってください。そしてそのすべての物語が、笑顔にあふれたものであるよう、わたしたちは丁寧に支度をしてお待ちしています。 

「まちドラ!2018」フェスティバル・ディレクター
 永山智行(劇団こふく劇場)
 


まちなかに、ドラマが、あふれでます!

5月25・26・27日は、まちなかの特設劇場で、 ドラマ(演劇)の、
「観る」・「書く」・「読む」が楽しめる、とっておきのウィークエンドです。
題して、みまた演劇フェスティバル『まちドラ!』
-まちなかでドラマ(演劇)に出会える3日間- 。
この地でうまれた作品をベースに、公募で集まった町民の皆さんや
九州で活躍する劇団や演出家も巻き込んで、
三股のまちなかで5月の風にあたって歩きながら、
思いっきり『ドラマ』を楽しんでしまおうという、
『文化芸術の地産池消イベント』なのです!

 

いろいろな楽しみ方をご用意しました!

皆さんお一人おひとりが参加者になれるよう、
気軽に楽しんでいただけるプログラムにしました。
楽しみ方はいろいろです。
 
お散歩気分で、気が向いた場所、気が向いた公演だけでも楽しめます。
どっぷりドラマに浸る週末にしたい方には、お得なセットチケットもご準備しました。 
オプション企画にもご期待ください。
 
 

九州各地から集まります!

今年も九州各地から劇団や演出家、お客さまが集います。
公募で集まった町民チーム26人も、3チームに分かれて作品を上演します。

【ミルドラ!】
・ 劇団 go to[福岡]

【ヨムドラ!】
・ 高野桂子(PUYEY)[福岡]
・ 荒木宏志(劇団ヒロシ軍[長崎])
・ 伊藤海(劇団歩く窓/FLAG[宮崎])
・ 泊篤志(飛ぶ劇場[北九州])
・ 河野ミチユキ(ゼロソー[熊本])
・ 穴迫信一(ブルーエゴナク[北九州])
・ 公募で集まった町民26人

【プレドラ!】
・ with a clink[熊本]



    


 

 ★まちドラ!2018フライヤー(PDF:1.63MB)★
 ★まちドラ!2018上演プログラム(PDF:533KB )★
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから
 ★お得な『セットチケット』もございます。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★
電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。

 



楽しみ方 その1 「プレドラ!」

 

会場/えき劇場 三股町内多目的ホール M★うぃんぐ

 

まちドラ!の一週間前の プレ企画!

今年は、熊本のミュージカルの劇団「with a clink」。 


       
with a clink
   

 「半分恋人」 



半分恋人。

恋人ってわけじゃないけど、一緒に遊んだり、飲みに行ったり、

家に泊まったり、おんなじ布団で寝たり。

でもエッチは、しないことに、一応、なんとなく、お互いに。

尽くしたい、甘えたい、心細い。

そんなのを適当にやっつけてくれて、重くない。

そんな関係だった男が、ぼちぼち、結婚する。

親友と。 
 



日時/5月19日(土)19:00~
               20日(日)11:00~
                            15:00~

■作 /田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)

■演出/池田美樹(劇団きらら)

■出演/北村茜、藤本彩花(以上、with a clink)、濵砂崇浩(劇団こふく劇場)

■会場/えき劇場 M★うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)

 


                             

  

※詳しい内容はこちらもご覧ください(フライヤー)
  with a clink(PDF:5.53MB)

チケットの詳細・ご予約はこちらから
     



今回で3回目の上演となる「半分恋人」

with a clinkは旗揚げ当初より、劇団員によるオリジナルの作品を上演していましたが、2015年度に5周年を祝し、九州各地の演劇シーンで活躍するお三方をお招きし、新たな作品作りに挑戦したのがこの「半分恋人」という作品です。

  脚本は福岡から田坂哲郎さん(非・売れ線系ビーナス)。ふとした日常も「物語」に変えてしまう、賢く、遊び心のある脚本家さんです。 演出には熊本から池田美樹さん(劇団きらら)。熊本の演劇界を牽引する池田さんの生み出す作品は、いつも愛に溢れ、観ている人に頑張る勇気を与えてくれます。 そして客演として迎えるのは、宮崎より濵砂崇浩さん(劇団こふく劇場)。宮崎出身の濵砂さんの朴訥とした雰囲気の中に感じる、色気が魅力的な演技からは目が離せません。

  2016年1月にwith a clinkそして池田さんの拠点・熊本にて、7月に田坂さんの拠点である福岡にて、そして今回、濵砂さんの活動拠点である宮崎・三股での公演が3回目の上演となります。
 九州演劇界のトップを走る演劇人が、クリンクと共に奏でるハーモニーをお楽しみに。 

 



 

with a clink[熊本]PROFILE
 
with a clink = ことりと音を立てて

ミュージカルがやりたくて結成した、熊本を拠点とした劇団
「帽子屋と小鳥」で旗揚げ。以降オリジナル作品を上演。
見える音楽を目指しています。
 
 
たんじぇりんね「桃と詩えば。」     たんじぇりんね「桃と詩えば。」     



 






 

                                       ★詳しい内容はこちらもご覧ください(まちドラ!2018公式フライヤー[PDF:1.63MB])★
                                                                          ★with a clink『半分恋人』(PDF:5.53MB)★
                                                                                 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
                                                              電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。  
 



楽しみ方 その2 「ヨムドラ!」
  ヨムドラ!(読むドラマ)

☆みまた町民!×実力派演出家! + ★九州屈指の劇団・ユニット!

  


毎年恒例の戯曲講座「せりふ書いてみる?」。2017年に、この講座で生まれた毎年大好評「ツアコン」が皆さまを次の劇場へとご案内します
短編作品をリーディング作品として上演します。
今年も、公募で集まった町民チームが九州の実力派演出家とともにつくる3作品
と、九州屈指の劇団・ユニットが演じる3作品の計6作品を、まちんなか(街中)の
特設3劇場を歩きながらお楽しみいただけます。
毎回大好評の「まちドラ!ツアーコンダクター」が今年も登場します!

今年のまちドラ!ツアーコンダクター!
神水流じん子(劇団25馬力)&五島真澄(PUYEY
☆北村茜(with a clink)&ますながあすか(たんじぇりんね)☆27日のみ 
       



■日時/5月26日[土]12:30-18:00
           27日[日] 9:30-15:00

■会場/まちなか特設3劇場
      えき劇場・・・JR三股駅・M★うぃんぐ、
             ちゅうこう劇場・・・三股町中央公民館・第1研修室、
             あつまい劇場・・・三股町まち・ひと・しごと情報交流センター
■料金/1作品・・・300円
     ヨムドラ!セット・・・1,500円 

     ※中学生以下無料  ※全席自由 ※上演日時指定 
    
    あつまい劇場(旧・三股町商工会館)   ちゅうこう劇場(中央公民館・第一研修室)    
                                                     「ヨムドラ!2017」より。特設した3つの劇場での上演の様子
 


 
 

会場①     えき劇場 JR三股駅・M★うぃんぐ
     

町民☆えきチーム×高野桂子

「森山家の人々」


――森山家の長男・太郎が5年ぶりに帰ってくると、そこにはタキシード姿の見知らぬ男が……・
 
5月26日[土]18:00 27日[日]11:30/14:00
 作 /森知代巳(2017年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
演出/高野桂子(PUYEY)
出演/磯口穂乃佳・岡井葉瑠彩・後藤慎太郎・下沖悠人・中神萌々音
     ・中前月那・中前みどり・桝田維知子            
 

福田修志(F's Company [長崎])

高野桂子(PUYEY[福岡]) 
 



演劇的ユニットPUYEY代表。劇作家、演出家、女優。九州大谷短大表現学科卒。
聴覚的、視覚的な表現を多用し「生きていくやるせなさ」をやさしい言葉で紡ぐことで、
大人の絵本の作品づくりを得意とする。
福岡講倫館高校非常勤講師。(演劇表現等)



  



スペシャルリーディング! 

劇団ヒロシ軍(長崎)

 「逃走から」


――コウタとタカシはこの町から逃げだすために、車のエンジンをかけた。そこへコウタの恋人の姉が……

5月26日[土]14:30 27日[日]10:30/15:00
作  /森正太郎(2017年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
演出/荒木宏志(劇団ヒロシ軍)
出演/松永檀・森川松洋(バカボンド座)・荒木宏志(劇団ヒロシ軍)ほか





劇団ヒロシ軍[長崎福田修志(F's Company [長崎])

 
 
2007年、荒木宏志を筆頭に長崎県諫早市で旗揚げ。
今までに150回以上の公演を果たす。北九州で行われた劇トツ×20分2017
で優勝。劇王XI~アジア大会~で九州代表として出場。見事、ダントツ最下
位になる。今回は「ヒロシ軍プレゼンツ」として、九州各県を代表する俳優と
ともに、宮崎で滞在制作を行う。 

  



  




会場②    ちゅうこう劇場 三股町中央公民館 第1研修室
  

町民☆ちゅうこうチーム×伊藤海

「いつの日の出来事 Love to Love

――思い出の場所に戻ってきた円谷誠の前に、思い出の人々が現れる……

5月26日[土]13:30 27日[日]10:30/13:00
作 /黒葛原理(2017年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
演出/伊藤海(劇団歩く窓/FLAG)
出演/池田帆乃華・磯口楓・磯口智美・今元里司・大村なつみ・黒木尚美
     ・恒吉天音・恒吉音羽・中村海・藤永雅人・別府勝子            
  
福田修志(F's Company [長崎])


伊藤海(劇団歩く窓/FLAG[宮崎])
 



劇作家・演出家・俳優。大学在学中に演劇ユニットを組んで活動を始め、のちに劇団化。
2015年に宮崎の同年代の人間とFLAGを結成。2016年度みやざき岡田心平演劇賞を
受賞。最近は、高校生や他団体の俳優とともに、FLAGプロデュース公演「わたしの星」
作・柴幸男(ままごと)を上演。演出を行なった。
昨年のまちドラの妖精。
 
  






飛ぶ劇場(北九州)

「ベンビンド寺子屋へ!」

――いろんな子どもたちの居場所「寺子屋」。主だった石川さんが亡くなり、残された子どもたちは……
  
5月26日[土]17:00 27日[日]9:30/14:00
 
作  /井上志保(2017年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
演出/泊篤志(飛ぶ劇場)
出演/木村健二・葉山太司・中川裕可里・脇内圭介・佐藤恵美香・秋山実里
    ・泊篤志(以上、飛ぶ劇場)・中村大介(ギター演奏/劇団25馬力)




飛ぶ劇場(北九州)
  





1987年、北九州の大学演劇OB等により結成。1995年に現代表の泊篤志が
劇団代表を引き継いで以降、北九州市を本拠地として積極的に全国で公演
を行っている。何気ない日常から出発し、とんでもない非日常に観客を連れ
去りたい・・・、そんな作風を得意としている。


 

   
 
 




会場③    あつまい劇場 三股町まち・ひと・しごと情報交流センター

  
町民☆あつまいチーム×河野ミチユキ

 「ゴトーを待ちながら」

――とある居酒屋に中学の同級生たちが30年ぶりに集まる。けれどそこには後藤はいない。その代わりに……

5月26日[土]16:00 27日[日]9:30/15:00
作 /渡邉真美(2017年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
演出/河野ミチユキ(ゼロソー)
出演/大村しのぶ・折田雅剛・中城清治・中村三和子・中村里桜
     ・森知代巳・矢野智彦           
 
福田修志(F's Company [長崎])


河野ミチユキ(ゼロソー[熊本])
 




劇作家・演出家。2000〜2018年、熊本市拠点の地域劇団「ゼロソー」を主宰。
作品に、東京国際芸術祭リージョナルシアター・シリーズ「アクワリウム」、九州
戯曲賞大賞作品「チッタチッタの抜け殻を満たして、と僕ら」など。


  

   




ブルーエゴナク(北九州)

「戻りたくなる時間の中で」

――学校帰り、夕暮れの中。いつもと同じ電車に乗りこんだひろととそら。そこには小さくて大きなすれ違いが……
 
26日[土]12:30 27日[日]11:30/13:00
 作 /下沖悠人(2017年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
演出/穴迫信一(ブルーエゴナク)
振付/吉元良太 演出助手/鈴木隆太
出演/高野由紀子(演劇関係いすと校舎)・多田香織(KAKUTA)





ブルーエゴナク[北九州]福田修志(F's Company [長崎])
              




北九州市拠点。地域を拠点に、国内外での鑑賞に耐えうる新たな演劇
作品の創造と上演を趣旨として活動。ビート、グルーヴを意識した音楽
性の高い作品構成と、同時代・同年代の問題意識をテーマとした作風
を特徴としている。
    




 

 

 ★まちドラ!2018フライヤー(PDF:1.63MB) 
  ★まちドラ!2018上演プログラム(PDF:533KB) 
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
  ★お得な『セットチケット』もございます。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★
電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。




 



楽しみ方 その3 「ミルドラ!」

 

ミルドラ!(観るドラマ) 三股町立文化会館ではすぐれた演劇作品を上演します。


はたらいたさるの話ふらりと「ヨムドラ!」を楽しんで、 最後のシメは「ミルドラ!」で。


  劇団go to〔福岡〕

   『愛の讃歌』



二人の女がいた。
母と娘なのか、師匠と弟子なのか、
ライバルなのか、赤の他人なのか。
二人の女は楽しそうだった。
寂しそうだった。悔しそうだった。
怯えていた。 感謝していた。
出会いに。

衣を着替える度に関係性が変わりながら、
今際の際に辿り着く二人。
舞台上に見えていた2人の時間は、過去なのか未来なのか、後悔なのか憧れなのか、分からない。

そしてまた、続いていく二人の時間。 



当劇団の作品の特色でもある
「専門技術」を要する表現(舞台上での着付け)を作品に盛り込み、
女優二人が表現豊かに演じます。
 執着から逃れた先にある安堵を描いた、
人生を巡り巡る物語。 

   
  

作・演出・役者/後藤香(劇団go to・福岡)
役      者/木内里美(Theちゃぶ台・熊本)
照      明/榊明美(株式会社エスエルアイ・福岡)
音      響/田尻穣
衣 装 補 助/椎原英里奈(宮崎)
制       作/井上章子(劇団go to・福岡)

                        
■日時/月26日(土)19:00~・27日(日)16:00~ 
■会場/わが町の劇場(三股町立文化会館・ホール)
■料金/一    般/2,000円
     大学生以下/1,000円(ともに当日同料金 

※全席自由 ※上演日時指定 ※未就学児不可


チケットの詳細・ご予約はこちらから 

 

劇団きららはたらいたさるの話


劇団go to [福岡]
 

2012年3月に結成。旗揚公演で上演した作品「タンバリン」(脚本・後藤香)が第5回九州戯曲賞大賞、2014年に初の海外公演(韓国・プサン)を実施、2015年には全国ツアー公演として5都市で上演した。 演劇の技術習得はもちろん、「演じる」という行為のみにとどまらず、公演ごとにテーマを設け、ボクシングや楽器演奏といった技術を必要とする作品創りが特徴となっている。 

 

       27日(日)、ミルドラ!終演後は「まちドラ!2018  フィナーレトーク」があります。 
     
                                                              電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。





 


楽しみ方 その4 カクドラ!
  
カクドラ!書くドラマ)

―体験型戯曲講座-
90分で「せりふ」書いてみる?

  
2016年『カクドラ!』の様子
戯曲とは「演劇の台本」のこと。
短い会話をつないで、せりふにする…
90分で自分だけの『ドラマ』を書いてみませんか?

思いを込め書き上げた作品は、
「まちドラ!」期間中、参加俳優たちが
実際に声に出して読んでくれるという、
誠にラッキーな講座です。

無料ですが、事前にお申し込みをお願いします。

 ■講師/永山智行
     (劇作家、演出家、劇団こふく劇場代表)
 ■日時/5月25日[金]19:30-
■会場/わが町の劇場(三股町立文化会館・会議室)
■定員/10人程度(先着順)
■対象/誰でも
■受講料/無料(申し込みが必要です) 


※申込方法 その1/WEBで申し込む=
  左の『予約する』をクリックし(予約フォームが表示されます)、必要事項を記入して送信してください。

※申込方法 その2/参加申込書で申し込む=
参加申込書は、三股町立文化会館チケットカウンターにあります。
こちらからダウンロードもできます。三股町立文化会館へお申し込みください(PDF:77KB)
  
 



 

 ★まちドラ!2018フライヤー(PDF:1.63MB) 
  ★まちドラ!2018上演プログラム(PDF:533KB) 
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』はもございます。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★
電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。
 

 


楽しみ方 その5 「クロス・トーク!」

 

楽しみ方 その5 「クロス・トーク!」

 

クロストーク! 


  『まちドラ!2018フィナーレ・トーク』

■語る人/『まちドラ!2018』に集ったいろいろな人たち
■日時/5月27日[日]ミルドラ!『愛の讃歌』終演後
■会場/わが町の劇場(三股町立文化会館・ホール)

■料金/無料(申し込みは不要です) 

   


27日のミルドラ!『愛の讃歌』
終演後は、まちドラ!2018 のフィナーレです。

九州各地からお客さま、演劇人たちが集結し語りあう、
めったにない機会!


 いまを、これからを、それぞれのまちのことを、
『まちドラ!2018』を振り返ながら締めくくっていただきます。


(写真=まちドラ!2017クロス・トークの様子)


 



まちドラ!2018フライヤー(PDF:1.63MB)★
  ★まちドラ!2018上演プログラム(PDF:533KB) 
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』はもございます。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★
 



楽しみ方 その6 「まちCafé!」
   
「まちCafé!」、まちのどこかにオープン
 くつろげて、軽く食べたり飲んだりできて、
 楽しくて、何かに出会えるかもしれない、みんなの広場。

 
まちCafe2013より


毎年大好評、みんなの広場『まちCafé』。

今年も、まちのどこか…木陰の下にオープンします。

運営は「キャンドルナイト♥みまた」で知られる「えきにぎ」の皆さんです。

軽い飲食のほか、絵本などいろんな本を楽しめる読書スペースがあります。

お弁当持参の方は食事場所としてもご利用ください。

緑の木陰の下のほっとスペース、あれもこれもで、なんだか楽しくなる『まちCafé』です。




日時: 26日(土)12:00~17:00
     27日(日)10:00~16:00




          



 
 

 ★まちドラ!2018フライヤー(PDF:1.63MB) 
  ★まちドラ!2018上演プログラム(PDF:533KB) 
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』は組数限定。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★
電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。
 



チケットのご案内
 
チケットご購入≪ご予約の前にご確認ください≫
 
■全公演共通/
全席自由 ・ 上演日時指定 ・ 前売にて完売の場合、「当日券」は販売しないことがあります

■お問い合わせ/三股町立文化会館(℡0986‐51‐3462)
(月曜[祝日の場合は火曜]を除く 9時00分~17時00分 [夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません])
まちドラ!2018フライヤー(PDF:1.63MB)★
まちドラ!2018上演プログラム(PDF:533KB)★



  
プレイガイド 

 
■三股町立文化会館

・WEB予約=下の表からお求めの『予約する』をクリックし(予約フォームが表示されます)、必要事項を記入して送信してください。
※WEB予約の詳細は「聞きたい>よくあるご質問>「WEB予約」とはどういったものですか?」もご参照ください。
・電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。
・文化会館チケットカウンター=直接お求めいただけます。
(月曜[祝日の場合は火曜]を除く 9時00分~17時00分 [夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません])

※前売にて完売の場合「当日券」は販売しないことがあります。 


 

料金・予約



◎プレドラ!チケット◎

  

■プレドラ!……一般1,500円(当日2,000円)

                大学生以下500円(当日1,000円) 
             

(『予約する』をクリックし予約フォーム内で日時を選んでください)
 

   
 
会場/えき劇場 M★うぃんぐ (JR三股駅内多目的ホール) 

 

 5月19日[土]20日[日]

  

 

 with a clink『半分恋人』

    作 /田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)
         演出/池田美樹(劇団きらら)
         出演/北村茜・藤本彩花(以上、with a clink)
                濵砂崇浩(劇団こふく劇場)


 
19:00  ①11:00
②15:00
 



◎セット チケット◎


 まちドラ!セット……3,000円
  前売のみ ・ 800円お得です ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で日時を選んでください)

 まちドラ!セット ミルドラ!1公演
 + ヨムドラ!6作品
5月26日[土]27日[日]


 

※大学生以下の方は、ヨムドラ!セット(1,500円)+ミルドラ!チケット(1,000円)がお得です。それぞれご予約下さい。
  
 

■ヨムドラ!セット……1,500円 中学生以下無料

  前売のみ ・ 300円お得です ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で日時を選んでください)

 ヨムドラ!セット ヨムドラ!6作品 5月26日[土]27日[日]


 



◎公演ごと チケット◎


■ミルドラ!……一般2,000円 大学生以下1,000円
   (ともに当日同料金 ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で日時を選んでください)
 会場/わが町の劇場 5月26日[土]27日[日]


 

  三股町立文化会館    
 ホール

劇団go to 『愛の讃歌』
 作・演出/後藤香
 出演/後藤香(劇団go to)
           木内里美(Theちゃぶ台)
19:00 16:00


■ヨムドラ! …… 1作品300円    中学生以下無料  
(当日同料金 ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で作品と日時を選んでください)

  ※27日[日]は各作品2回公演となります。
 会場/特設3劇場 5月26日[土]27日[日]

 
 

 えき劇場
 (JR三股駅・M★うぃんぐ) 

『森山家の人々』
 作/森知代巳
        (2017年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
 演出/高野桂子(PUYEY)

 出演/磯口穂乃佳・岡井葉瑠彩・後藤慎太郎
     ・
下沖悠人・ 中神萌々音・中前月那
     ・中前みどり・桝田維知子
18:00
①11:30
②14:00

 
 えき劇場
 (JR三股駅・M★うぃんぐ)
 
『逃走から』
作/森正太郎
       (2017年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
演出/荒木宏志(劇団ヒロシ軍)

出演/
松永檀・森川松洋(バカボンド座)
    ・荒木宏志(劇団ヒロシ軍)ほか
14:30 ①10:30
②15:00
 ちゅうこう劇場
 (中央公民館・第1研修室)
 
『いつの日の出来事   Love to Love』
作/黒葛原理
       (2017年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
演出/伊藤海(劇団歩く窓/FLAG)

出演/池田帆乃華・磯口楓・磯口智美・今元里司
    ・大村なつみ・黒木尚美・恒吉天音・恒吉音羽
    ・中村海・藤永雅人・別府勝子
13:30 ①10:30
②13:00
 ちゅうこう劇場
  (中央公民館・第1研修室) 
『ベンビンド寺子屋へ!』
作/井上志保
       (2017年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
演出/泊篤志(飛ぶ劇場)

出演/木村健二・葉山太司・中川裕可里
    ・脇内圭介・佐藤恵美香・秋山実里
    ・泊篤志(以上、飛ぶ劇場)
       ・中村大介(ギター演奏/劇団25馬力)
17:00 ①  9:30
②14:00
 あつまい劇場
 (三股町まち・ひと・しごと
  情報交流センター)      

 
『ゴトーを待ちながら』 
作/渡邉真美
       (2017年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
演出/河野ミチユキ(ゼロソー[熊本])

出演/大村しのぶ・折田雅剛・中城清治
    ・中村三和子・中村里桜・森知代巳・矢野智彦

 16:00

①  9:30
②15:00
 あつまい劇場
 (三股町まち・ひと・しごと
  情報交流センター)
       
『戻りたくなる時間の中で』
作/下沖悠人
       (2017年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
演出/穴迫信一(ブルーエゴナク)
振付/吉元良太 
演出助手/鈴木隆太

出演/高野由紀子(演劇関係いすと校舎)
    ・多田香織(KAKUTA )
 12:30 ①11:30
②13:00

 


◎無料企画◎


 ■カクドラ!……無料(事前にお申し込みください。下の『予約する』から申し込めます。)
 (定員10人程度 ・ 先着順 ・ 『予約する』をクリックし予約フォームからお申し込みください)

 
 会場/わが町の劇場

 
5月25日[金]
  三股町立文化会館
  会議
体験型戯曲講座
90分で「せりふ」書いてみる?

講師/永山智行(まちドラ!フェスティバルディレクター)
19:30

 

■カクドラ! …… 無料 (事前にお申し込みください。下の『予約する』から申込可能です)