トップ  >  公演をみる  >  みまた演劇フェスティバル『まちドラ!2019』

みまた演劇フェスティバル『まちドラ!2019』


「まちドラ!2019」 ご来場ありがとうございました
 
 8回目となりました今年も、
 数え切れないほどの出会いであふれました、
 みまた演劇フェスティバル2019まちドラ!
 -まちなかでドラマに出会える3日間-


 お越しくださった皆さま、
 誠にありがとうございました!
 


5月24・25・26日は「まちドラ!」でお楽しみください

「まちドラ!2019」 
 
2019年 5月 24・25・26日に

開催決定!


 

 

 //////////「まちドラ!2018」特設ページ//////////

 

 

まちなかで、ドラマに、出会える町


5月24・25・26日は、まちなかに3つ開く特設劇場で、
ドラマ(=演劇)の、
「観る」・「書く」・「読む」が楽しめる、
とっておきのウィークエンドです。

名づけて、みまた演劇フェスティバル『まちドラ!』
お気軽にお越しください。


 

楽しみ方は、「読む」・「書く」・「観る」


「まちドラ!」では、
ドラマの楽しみ方をたくさんご用意しました。
どの公演も低価格です。
お散歩に出かける気分で、どうぞお気軽にお楽しみください。


 



チケットのご案内
 
チケットご購入≪ご予約の前にご確認ください≫
  
■全公演共通/
全席自由 ・ 上演日時指定 ・ 前売にて完売の場合、「当日券」は販売しないことがあります


■お問い合わせ/三股町立文化会館(℡0986‐51‐3462)
(月曜[祝日の場合は火曜]を除く 9時00分~17時00分 [夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません])


GW(ゴールデンウィーク)中の営業について


   
プレイガイド 

 
■三股町立文化会館

・WEB予約=下の表からお求めの『予約する』をクリックし(予約フォームが表示されます)、必要事項を記入して送信してください。
 ※WEB予約の詳細は「聞きたい>よくあるご質問>「WEB予約」とはどういったものですか?」もご参照ください。

・電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。

・文化会館チケットカウンター=直接お求めいただけます。
(月曜[祝日の場合は火曜]を除く 9時00分~17時00分 [夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません])

※前売にて完売の場合「当日券」は販売しないことがあります。 


 

料金・予約



◎プレドラ!チケット◎


プレドラ!……一    般 1,500円(当日2,000円)
                 大学生以下 800円(当日1,000円)
            (『予約する』をクリックし予約フォーム内で日時を選んでください)


 ※ご好評につき、18日(土)19:00~
            
19日(日)11:00~ の公演チケットは売り切れ致しました。 

  19日(日)15:00~ の公演チケットも残り10席ほどで売り切れとなります
  お求めの方は、お早めにご購入下さい。

 

 
 会場/えき劇場 M★うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)
5月18日[土]19日[日]

メールでのご予約は


終了しました

 
  
 どらまさるく 劇歩 『RETURN』


  作      /渡邉眞美
  構成・演出/黒木朋子
  出     演/まなべゆみ、成合朱美、金丸智子、景山益美

 
19:00
 売り切れ
①11:00
 売り切れ

②15:00
お電話にて
お問い合わせ
ください







◎セット チケット◎


まちドラ!セット……2,500円
 前売のみ・800円お得です・『予約する』をクリックし予約フォーム内で日時を選んでください)
 

 まちドラ!セット ミルドラ!1公演

ヨムドラ!6作品

5月25日[土]26日[日]


 




 ヨムドラ!セット……1,500円 中学生以下無料
 (前売のみ・300円お得です・『予約する』をクリックし予約フォーム内で日時を選んでください)

  ヨムドラ!セット  ヨムドラ!6作品
5月25日[土]26日[日]


 








◎公演ごと チケット◎


ミルドラ!……一般/1,500円    大学生以下/1,000円    中学生以下/500円 
     (ともに当日同料金 ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で日時を選んでください)

 会場/わが町の劇場
5月25[土]26[日]


 




三股町立文化会館
ホール


 第七劇場(三重) 
 
『赤ずきん』

     シャルル・ペロー、グリム兄弟ほか
 構成・演出鳴海康平
 出    演
小菅紘史、三浦真樹、
          木母千尋、佐々木舞

 
19:00 16:00






ヨムドラ!……1作品300円 中学生以下無料
 (当日同料金 ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で作品と日時を選んでください)
 
 26日[]は各作品2回公演となります。

 会場/特設3劇場
5月25[土]26[日]

 
 

 
 

えき劇場
 (JR三股駅・M★うぃんぐ) 


 『あらすじごっこ』×町民☆えきチーム

 進藤綾乃
   (2018年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
 演出穴迫信一(ブルーエゴナク/北九州
 出演/池田帆乃華・下沖悠人・中前月那・磯口楓
      ・大村なつみ・別府琳太郎・下野伴子
      ・桒畑道彦・恒吉天音・磯口智美・池亀遼

 
18:00
①11:30
②14:00

 
 


えき劇場
 (JR三股駅・M★うぃんぐ)
 


 『明日からは無いもの』×PUYEY(福岡)

 田代小夏
   (2018年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
 出演高野桂子(PUYEY)
  出演高野桂子(PUYEY)・五島真澄(PUYEY)
      ・小野真里愛・森一博 

 
14:30 ①10:30
②15:00



ちゅうこう劇場
 (中央公民館・第1研修室)
 

 『ラッキーアイテム』×町民☆ちゅうこうチーム
   
 音堅雄太
   (2018年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
 演出荒木宏志(劇団ヒロシ軍/長崎)
 出演/中川克己・中城清治・笠島幸代・中前みどり
      ・今元里司・桝田維知子・黒葛原理
      ・藤永雅人・黒木尚美・大村しのぶ

 
13:30 ①10:30
②13:00
 

ちゅうこう劇場
  (中央公民館・第1研修室) 


 『アイちゃん』×不思議少年(熊本)

 池田帆乃華
   (2018年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
 演出大迫旭洋(不思議少年)
 出演大迫旭洋・森岡光(以上・不思議少年)
     ・宇都宮誠弥(飛ぶ劇場)・西村佳那生(宇都宮企画)

 
17:00 ①  9:30
②14:00



 あつまい劇場
 (三股町まち・ひと・しごと
  情報交流センター)      


 『ヘイコーヘイゴー』×町民☆あつまいチーム

  有村香澄
    (2018年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
 演出泊篤志(飛ぶ劇場/北九州)
 出演/田代小夏・中村里桜・山元聖也・矢野智彦
      ・磯口穂乃佳・後藤慎太郎・中村三和子
      ・矢野和代・音堅雅子

 

 16:00

①  9:30
②15:00


 あつまい劇場
 (三股町まち・ひと・しごと
  情報交流センター)
       


 『まもなく』×カミハマ演劇研究所(三重)

 
  演出油田晃
 出演川田章子・岩田千鶴(以上・カミハマ演劇研究所)

 
 12:30 ①11:30
②13:00

 





◎無料企画◎

■カクドラ!・・・・・・無料(事前にお申し込みください。下の『予約する』から申し込みください。
 (定員10名程度・先着順・『予約する』をクリックし予約フォームからお申し込みください。)
 

 
 会場/わが町の劇場

 
5月24日[金]


 三股町立文化会館
会議
 
 体験型戯曲講座

 90分で「せりふ」書いてみる?

  
 講師/永山智行(まちドラ!フェスティバルディレクター)
 
19:30

 

■カクドラ! …… 無料 (事前にお申し込みください。下の『予約する』から申込可能です)  
 


楽しみ方 その1 「プレドラ!」

 

会場/えき劇場 三股町内多目的ホール M★うぃんぐ 


まちドラ!の一週間前のプレ企画!

どらまさるく企画[宮崎]

RETURN



あらすじ
高校時代に使っていた田舎の無人駅。

『役者になる』と東京へ旅立った弱小演劇部の祥子先輩が、
美由紀と輝美の前に35年ぶりに帰ってくる。

かつてトレンディドラマ「ハートに火をつけろ」に出演していた彼女は・・・今。



作  /渡邉眞美
演出/黒木朋子

出演/まなべゆみ、成合朱美、金丸智子、景山益美

日時/5月18日[  19:00開演
     5月19日[]①11:00開演
              ②15:00開演
            (開場は開演の20分前)

チケット料金/一     1,500円(当日2,000円)
         大学生以下  800円(当日1,000円)

※全席自由   ※上演日時指定
※前売りにて完売の場合「当日券」は販売しないことがあります。

※ご好評につき、18日(土)19:00~
           19日(日)11:00~ の公演チケットは売り切れ致しました。 
 
 19日(日)15:00~ の公演チケットも残り10席ほどで売り切れとなります

 お求めの方は、お早めにご購入下さい。



会場えき劇場 M★うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)

  



お問い合わせ
三股町立文化会館 ℡0986-51-3462
(月曜[祝日の場合は火曜]を除く 9時00分~17時00分[夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません])

どらまさるく 劇歩  ℡090-7297-7821     メール dramasaruku@gmail.com

 


 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
GW(ゴールデンウィーク)中の営業について
電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。  

 



楽しみ方 その2 「ヨムドラ!」
  ヨムドラ!(読むドラマ)

☆みまた町民!×実力派演出家! + ★九州屈指の劇団・ユニット!【さらに今年はゲストも!】

   


毎年恒例の戯曲講座「せりふ書いてみる?」。2018年の戯曲講座で生まれた毎年大好評「ツアコン」が皆さまを次の劇場へとご案内します
短編作品を、リーディング作品として上演します。
今年も、公募で集まった町民チームが九州の実力派演出家とともにつくる3作品、
九州屈指の劇団・ユニットが演じる2作品、さらに今年はそれに加え三重県からも
ゲストユニットをお招きしての6作品を、まちんなか(街中)の特設3劇場を歩いて
いただきながらお楽しみいただけます。
毎回大好評の「ツアコン」が今年も登場します!

今年のまちドラ!ツアーコンダクター!
神水流じん子(劇団25馬力)&中村大介(劇団25馬力
☆北村茜(with a clink)&ますながあすか(たんじぇりんね)☆26日のみ 
       



■日時/5月25日[]12:30-18:00
        
26日[] 9:30-15:00
■会場/まちなか特設3劇場
      えき劇場・・・JR三股駅・M★うぃんぐ、
      ちゅうこう劇場・・・三股町中央公民館・第1研修室、
      あつまい劇場・・・三股町まち・ひと・しごと情報交流センター
■料金/1作品・・・300円
     ヨムドラ!セット・・・1,500円 

     ※中学生以下無料  ※全席自由 ※上演日時指定 
     

あつまい劇場(旧・三股町商工会館) ちゅうこう劇場(中央公民館・第一研修室) 

                                                        「ヨムドラ!2018」より。特設した3つの劇場での上演の様子

 


 
 

会場①     えき劇場 JR三股駅・M★うぃんぐ

  
町民☆えきチーム×穴迫信一(ブルーエゴナク/北九州)
 
「あらすじごっこ」


 ――部屋。窓から光。時々電車の通る音。ちゃぶ台と、雑多にモノが置かれた棚。そこに集まってくる人たちは……

5月25日[]18:00 26日[]11:30/14:00
作  /進藤綾乃(2018年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
演出/穴迫信一(ブルーエゴナク/北九州)
出演/池田帆乃華・下沖悠人・中前月那・磯口楓・大村なつみ・別府琳太郎
    ・下野伴子・桒畑道彦・恒吉天音・磯口智美・池亀遼





 穴迫信一(ブルーエゴナク・北九州)

 元ラッパーという経歴から〈演出に独特のビート感・戯曲に叙情的なリリック〉を用いた、
 音楽の感度を生かした手法が特徴。商店街・モノレール車内など、
 日常的な空間を使った上演も多数行っている。
 また北九州以外にも、ロームシアター京都×京都芸術センター"KIPPU"に選出されるなど、
 活動地域も広がりを見せている。 
 
 











PUYEY(福岡)

『明日からは無いもの』


 ――冬のリビングで、ユキとカケルの姉弟は、いつものようにどうでもいい会話を繰り返していた。けれど今日は……
 
5月25日[]14:30 26日[]10:30/15:00
作  /田代小夏(2018年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
演出/高野桂子(PUYEY)
出演/高野桂子(PUYEY)・五島真澄(PUYEY)・小野真里愛・森一博



PUYEY(福岡)
 高野桂子と五島真澄による演劇的パフォーマンスユニット。
 
 『PUYEY(ぷいえい)』の語源は
 タイ語で「わたげ」という意味の「PUY」に、エイ!と
 勢いをつけるため「EY」をつけた造語であり、
 「たんぽぽのわたげのように風に乗って各地へ飛んでいき、
 落ちたところで花を咲かせたい」という願いを込めた名である。









会場②    ちゅうこう劇場 三股町中央公民館 第1研修室
 
  
町民☆ちゅうこうチーム×荒木宏志(劇団ヒロシ軍/長崎)

「ラッキーアイテム

――とある町の片隅にあるカフェ「あれっくす」。マスターの趣味は占い。さて今日のラッキーアイテムのご利益は……
    




飛ぶ劇場(北九州)

「ベンビンド寺子屋へ!」

――いろんな子どもたちの居場所「寺子屋」。主だった石川さんが亡くなり、残された子どもたちは……
  
5月26日[土]17:00 27日[日]9:30/14:00
 
作  /井上志保(2017年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
演出/泊篤志(飛ぶ劇場)
出演/木村健二・葉山太司・中川裕可里・脇内圭介・佐藤恵美香・秋山実里
    ・泊篤志(以上、飛ぶ劇場)・中村大介(ギター演奏/劇団25馬力)




飛ぶ劇場(北九州)
  





1987年、北九州の大学演劇OB等により結成。1995年に現代表の泊篤志が
劇団代表を引き継いで以降、北九州市を本拠地として積極的に全国で公演
を行っている。何気ない日常から出発し、とんでもない非日常に観客を連れ
去りたい・・・、そんな作風を得意としている。




   

5月25日[]13:30 26日[]10:30/13:00
作  /音堅雄太(2018年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
演出/荒木宏志(劇団ヒロシ軍/長崎)
出演/中川克己・中城清治・笠島幸代・中前みどり・今元里司
    ・桝田維知子・黒葛原理・藤永雅人・黒木尚美・大村しのぶ





  荒木宏志(劇団ヒロシ軍・長崎)
 劇団ヒロシ軍・座長。脚本・演出・出演・制作を担当。

 長崎県諫早市を拠点にしながらも全国に向けて活動している。

 北九州の劇トツ×20分2017、2018優勝。
 宮崎の演劇・時空の旅シリーズ「三文オペラ」出演。
 北九州プロデュース公演「せなに泣く」出演。
 神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019に九州代表で出場。












不思議少年(熊本)
 
「アイちゃん」

――不登校気味の中学生ユウがある日保健室で出会ったのは、不思議な転校生アイちゃんだった……

5月25日[]17:00 26日[]9:30/14:00
作  /池田帆乃華(2018年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
演出/大迫旭洋(不思議少年)
出演/大迫旭洋・森岡光(以上・不思議少年)・宇都宮誠弥(飛ぶ劇場)・西村佳那生(宇都宮企画)



不思議少年(熊本)
 2009年結成。熊本を拠点に活動中。
 創作のテーマは「笑いと切なさと再発見」。

 観る人の心に潜り込み、どこか懐かしくて愛しい景色を呼び起こす。
 短編演劇コンクール「劇王 天下統一大会2015」優勝など、活動の場を全国に広げている。

 まちドラ!が大好きな劇団。





 




会場③    あつまい劇場 三股町まち・ひと・しごと情報交流センター

  
町民☆あつまいチーム×泊篤志(飛ぶ劇場・北九州) 

「ヘイコーヘイゴー」

――高校生のひなたとゆかりはファミレスでずっと待っていた。バイトをしている長谷川くんがシフトに入るのを……

5月25日[]16:00 26日[]9:30/15:00
作  /有村香澄(2018年三股町立文化会館戯曲講座受講生)
演出/泊篤志(飛ぶ劇場・北九州)
出演/ 田代小夏・中村里桜・山元聖也・矢野智彦・磯口穂乃佳
    ・後藤慎太郎・中村三和子・矢野和代・音堅雅子





泊篤志(飛ぶ劇場・北九州)
 「飛ぶ劇場」代表、劇作家、演出家。
 北九州市出身。
 
 1998年『生態系カズクン』第3回劇作家協会新人戯曲賞を受賞。
 
 現在、北九州劇場のローカルディレクターとして九州演劇界の底上に努めている他、
 美術作品とコラボレーションした演劇作品を手掛けたり
 オペレッタの構成・演出を務めるなど活動の幅を広げている。














    スペシャルリーディング!
カミハマ演劇研究所(三重)

「まもなく」

 ――揺れる電車の中。おしゃべりしている女子高生のゆきとさやか。これが三年間続いた下校の姿だったが……

25日[]12:30 26日[]11:30/13:00
作  /蒼(2018年三股町立文化会館戯曲講座受講生) 
演出/油田晃
出演/川田章子・岩田千鶴(以上・カミハマ演劇研究所)



 カミハマ演劇研究所(三重)
 三重県津市の劇場・津あけぼの座が
 「三重で演劇公演をつくることの人材育成」を目指して
 2018年に立ち上げたユニット。

 公募で集まったメンバーとワークショップや技術研修を行う一方、
 文学リーディング上演、岸田國士・宮沢章夫の作品上演にも取り組んできた。
 地域発の演劇のカタチを探っている。

 ※写真クレジット カミハマ演劇研究所 試演2「14歳の国」
  撮影:オモタニカオリ



 


  ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
GW(ゴールデンウィーク)中の営業について
   ★お得な『セットチケット』もございます。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★
電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。
 



楽しみ方 その3 「ミルドラ!」

  

ミルドラ!(観るドラマ) 三股町立文化会館ではすぐれた演劇作品を上演します。

ふわりと「ヨムドラ!」を楽しんで、最後のシメは「ミルドラ!」で。



第七劇場[三重]

 『赤ずきん』
Little Red Riding Hood

ヨーロッパの民話が元になった有名な民話、
それを元にしたシャルル・ペローやグリム兄弟の童話、
そして世界中に存在する類話を原作に、第七劇場が舞台化。

「シンデレラ」(2014年)「ピノキオ」(2017年)に続く
「小さな大人と大きな大人」のための名作シリーズ第3弾として2018年初演。
以降、国内2都市のほか、津市内小学校などで上演。

魔女狩りが広がった16世紀にルーツを持つとも言われる「赤ずきん」が、
少女と狼、母と娘、そして世代を越えた家族と人間の物語に生まれ変わる。



原    作シャルル・ペロー、グリム兄弟ほか
構成・演出鳴海康平
出    演小菅紘史、三浦真樹、木母千尋、佐々木舞

日時5月25日[ 19:00開演
      5月26日[ 16:00開演
           (開場は開演の20分前)

■上演時間/約45分
会場わが町の劇場(三股町立文化会館)
料金      1,500円
      大学生以下 1,000円
      中学生以下  500円
             (すべて両日とも当日同料金)

※全席自由    ※上演日時指定    ※未就学児入場不可
※大学生以下は、入場の際「学生証」の提示をお願いすることがあります。
※前売りにて完売の場合「当日券」は販売しないことがあります。




第七劇場

1999年、演出家・鳴海康平を中心に設立。
主に既成戯曲を上演し、言葉の物語のみに頼らず舞台美術や
俳優の身体とともに多層的に作用する空間的なドラマが評価される。

国内外のフェスティバルなどに招待され、
これまで国内20都市、海外4ヶ国8都市(フランス・ドイツ・韓国・台湾)で作品を上演。
代表・鳴海がポーラ美術振興財団在外研修員(フランス・2012年)として1年間滞仏後、
2013年に日仏協働作品『三人姉妹』を新国立劇場にて上演。

2014年、東京から三重県津市美里町に拠点を移設し、
倉庫を改装した新劇場 Théâtre de Belleville のレジデントカンパニーとなる。


第七劇場のHP(ホームページ)こちらから 
 



 
 
 
 
 
 
 



 


26日()、ミルドラ!終演後は「まちドラ!2019フィナーレトーク」があります。
 


 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
GW(ゴールデンウィーク)中の営業について
電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。  

 



楽しみ方 その4 カクドラ!
  
カクドラ!書くドラマ)

―体験型戯曲講座-
90分で「せりふ」書いてみる?

  
戯曲とは「演劇の台本」のこと。2016年『カクドラ!』の様子
短い会話をつないで、せりふにする…
90分で自分だけの『ドラマ』を書いてみませんか?

思いを込め書き上げた作品は、
「まちドラ!」期間中、参加俳優たちが
実際に声に出して読んでくれるという、
誠にラッキーな講座です。

無料ですが、事前にお申し込みをお願いします。



■講師/永山智行(劇団こふく劇場)
■日時/5月24日[金] 19時30分~
■会場/わが町の劇場(三股町立文化会館・会議室)
■定員/10人程度(先着順)
■対象/誰でも
■受講料/無料(申し込みが必要です)


  ※申込方法 その1/WEBで申し込む=
  左の『予約する』をクリックし(予約フォームが表示されます)、必要事項を記入して送信してください。


※申込方法 その2/参加申込書で申し込む=
参加申込書は、三股町立文化会館チケットカウンターにあります。
こちらからダウンロードもできます。三股町立文化会館へお申し込みください(PDF:77KB)
  
 


 


   ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
GW(ゴールデンウィーク)中の営業について
  電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。
 

 


楽しみ方 その5 「クロス・トーク!」

 

楽しみ方 その5 「クロス・トーク!」

 

クロストーク!



  『まちドラ!2019フィナーレ・トーク』


 ■語る人/『まちドラ!2019』に集ったいろんな人たち
 ■日時/5月26日[]ミルドラ!『赤ずきん』終演後
 ■会場/わが町の劇場(三股町立文化会館・ホール)
 ■料金/無料(申し込みは不要です)


 26日()のミルドラ!『赤ずきん』終演後は、
 『まちドラ!2019 のフィナーレ・トーク』です。

 九州各地からお客さま、演劇人たちが集結し語り合う、めったにない機会!
 
 
 いまを、これからを、それぞれのまちのことを、
 『まちドラ!2019』を振り返りながら締めくくっていただきます。

 (写真=まちドラ!2018 クロス・トークの様子)
 


 


  ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』はもございます。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★
 



楽しみ方 その6 「まちCafé!」
   
「まちCafé!」、まちのどこかにオープン

 くつろげて、軽く食べたり飲んだりできて、
 楽しくて、何かに出会えるかもしれない、みんなの広場。



毎年大好評、みんなの広場『まちCafé』。まちCafe2013より

今年も、まちのどこか…木陰の下にオープンします。

運営は「キャンドルナイト♥みまた」で知られる「えきにぎ」の皆さんです。

軽い飲食のほか、絵本などいろんな本を楽しめる読書スペースがあります。

お弁当持参の方は食事場所としてもご利用ください。

緑の木陰の下のほっとスペース、あれもこれもで、なんだか楽しくなる『まちCafé』です。




日時: 25日()11:00~16:00
     26日()11:00~16:00




          


















 

  ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
★お得な『セットチケット』は組数限定。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★
電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。