トップ  >  公演をみる  >  みまた演劇フェスティバル『まちドラ!2018』  >  楽しみ方 その3 「ミルドラ!」
楽しみ方 その3 「ミルドラ!」

 

ミルドラ!(観るドラマ) 三股町立文化会館ではすぐれた演劇作品を上演します。


はたらいたさるの話ふらりと「ヨムドラ!」を楽しんで、 最後のシメは「ミルドラ!」で。


  劇団go to〔福岡〕

   『愛の讃歌』



二人の女がいた。
母と娘なのか、師匠と弟子なのか、
ライバルなのか、赤の他人なのか。
二人の女は楽しそうだった。
寂しそうだった。悔しそうだった。
怯えていた。 感謝していた。
出会いに。

衣を着替える度に関係性が変わりながら、
今際の際に辿り着く二人。
舞台上に見えていた2人の時間は、過去なのか未来なのか、後悔なのか憧れなのか、分からない。

そしてまた、続いていく二人の時間。 



当劇団の作品の特色でもある
「専門技術」を要する表現(舞台上での着付け)を作品に盛り込み、
女優二人が表現豊かに演じます。
 執着から逃れた先にある安堵を描いた、
人生を巡り巡る物語。 

   
  

作・演出・役者/後藤香(劇団go to・福岡)
役      者/木内里美(Theちゃぶ台・熊本)
照      明/榊明美(株式会社エスエルアイ・福岡)
音      響/田尻穣
衣 装 補 助/椎原英里奈(宮崎)
制       作/井上章子(劇団go to・福岡)

                        
■日時/月26日(土)19:00~・27日(日)16:00~ 
■会場/わが町の劇場(三股町立文化会館・ホール)
■料金/一    般/2,000円
     大学生以下/1,000円(ともに当日同料金 

※全席自由 ※上演日時指定 ※未就学児不可


チケットの詳細・ご予約はこちらから 

 

劇団きららはたらいたさるの話


劇団go to [福岡]
 

2012年3月に結成。旗揚公演で上演した作品「タンバリン」(脚本・後藤香)が第5回九州戯曲賞大賞、2014年に初の海外公演(韓国・プサン)を実施、2015年には全国ツアー公演として5都市で上演した。 演劇の技術習得はもちろん、「演じる」という行為のみにとどまらず、公演ごとにテーマを設け、ボクシングや楽器演奏といった技術を必要とする作品創りが特徴となっている。 

 

       27日(日)、ミルドラ!終演後は「まちドラ!2018  フィナーレトーク」があります。 
     
                                                              電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。