トップ  >  参加してまなぶ  >  演劇ワークショップ「みまた座」  >  演劇ワークショップ「みまた座」の軌跡
演劇ワークショップ「みまた座」の軌跡

■目的・主な活動
 
子どもたちが、演劇を通して、
 “表現すること”“創造すること”の楽しみを体験し、感性を磨き、
 心豊かな人間として成長していくことを目的としています。

 ○演劇についての基本的な訓練を定期的に行い、その成果を発表する。
 ○舞台技術についての基礎知識を学び、安全で効果的な舞台づくりを身につける。
 ○ホールのマナーを学び、ホールボランティアとしての能力を養い、自主文化事業に参加させる。
 ○習得した演劇や舞台の知識を生かし、会館で実施される事業に積極的に参加する。


■演劇ワークショップ「みまた座」 本公演 
第1回【1期生】本公演 『隣の町』 2005年3月27日[日]上演 
 第2回【2期生】本公演 『キューボ』 2006年3月26日[日]上演
第3回【3期生】本公演 『雨ときどきくもり または晴れるでしょう』 2007年3月25日[日]上演
第4回【4期生】本公演 『スポットライト』 2008年3月23日[日]上演
第5回【5期生】本公演 『あいあむふぉーてぃーん』 2009年3月29日[日]上演
第6回【6期生】本公演 『非日常生活毎日 ヒニチジョウセイカツマイニチ』 2010年3月28日[日]上演
第7回【7期生】本公演 『うぇるかむ まみた駅のおじいちゃん』 2011年3月27日[日]上演 
第8回【8期生】本公演 『さくらが咲く日』 2012年3月18日[日]上演
第9回【9期生】本公演 『いいにおいのする家』 2013年3月31日[日]上演 
第10回【10期生】本公演 『ゆめとうつつのここらへん』 2014年3月30日[日]上演
 
  第11回【11期生】本公演 『ひなた見っけた』 2015年3月29日[日]上演   


※本公演は、前年度の三股町立文化会館戯曲講座の受講生の中の一人が毎年書き下ろしてきています。