トップ  >  2014年  >  1月  >  万能グローブ ガラパゴスダイナモス 第15回公演 『ナイス・コントロール』
万能グローブ ガラパゴスダイナモス 第15回公演 『ナイス・コントロール』
公演日 2014年1月11日~1月12日 開演時刻 11日19:00
12日14:00
販売・予約開始日 2013年10月19日 9:30 会場 三股町立文化会館 ホール
料金 一般/2,000円(当日2,500円)
大学生以下/1,200円(当日同料金)
ペア/3,500円(前売のみ)
ご注意ください ※2回公演
※上演回指定
※全席自由
※未就学児入場不可(託児サービスを実施します)
※前売にて完売の場合「当日券」は販売しないことがあります
お問い合わせ先 三股町立文化会館 ℡0986-51-3462
万能グローブ ガラパゴスダイナモス ℡090-7164-8807(制作部)


 

お知らせ/12日14時00分の回・当日券販売

 前売にて完売しました、12日14時00分開演の回の 『当日券』を、
 1月12日13時00分から、先着順にて販売します。
 

 販売数はわずかです。
 『先着順』となります。
 電話予約はできません。ご了承ください。


 ◆販売開始/13時00分
 ◆販売場所/三股町立文化会館 チケットカウンター


 ■お問い合わせ先/三股町立文化会館(℡0986-51-3462)


 

お知らせ/12日14時00分の回・前売完売

 本公演の
 12日14時00分の回は、1月11日、
 前売にて予定座席数を完売しました。

 『当日券』は、
 予約キャンセルなどの状況によって、販売する場合があります。
 詳細は、三股町立文化会館(℡0986-51-3462)まで
 お問い合わせください。前書きを入力して下さい。


 

万能グローブ ガラパゴスダイナモス 第15回公演 『ナイス・コントロール』

 



詳しい内容はこちらもご覧ください(フライヤー)

 万能グローブ ガラパゴスダイナモス 第15回公演 『ナイス・コントロール』
 A面(PDF:5,141キロバイト) B面(PDF:2,322キロバイト)

 

日時 

 2014(平成26)年
 1月11日[土]19時00分★1
 1月12日[日]14時00分★2
  ※開場時刻/開演30分前
  ※2回公演(上演内容は同じ)
  ★1=アフターイベント/『生コメンタリー』を開催します
  ★2=アフターイベント/『ガラパトーク』を開催します(ゲスト:永山智行氏(劇団こふく劇場))

 

料金 

 一般/2,000円(当日2,500円)
 大学生以下/1,200円(当日同料金)
 ペア券/3,500円(前売のみ)
  ※日時指定
  ※全席自由
  ※未就学児入場不可(託児サービスを実施します・無料・申込先=三股町立文化会館℡0986‐51‐3462)
  ※前売にて完売の場合「当日券」は販売しないことがあります
 
 

チケット販売開始 

 10月19日[土]9時30分
 
 

WEB予約

 ■予約受付期間
  10月19日[土]9時30分~各上演日の前日(前売にて完売の場合はその時点で受付終了となります)
 
 ■予約方法
  下の中から、お求めになりたいチケット種の『予約する』をクリックすると、『予約フォーム』が表示されます。
  必要事項をご記入の上、送信してください。
  ※WEB予約の詳細は「聞きたい>よくあるご質問>「WEB予約」とはどういったものですか?」もご参照ください。

 

 予約受付開始:10月19日[土]9時30分 1月11日[土]
 19時00分開演★1
1月12日[日]
 14時00分開演★2
一 般/2,000円 一般/2,000円 「クリックするとご予約用のフォームが立ち上がります」 完売しました
大学生以下/1,200円 大学生以下/1,200円 「クリックするとご予約用のフォームが立ち上がります」 完売しました
ペ ア/3,500円 ペア/3,500円 「クリックするとご予約用のフォームが立ち上がります」 完売しました

 ★1=アフターイベント/『生コメンタリー』を開催します。ガラパ名物のおまけ企画。DVDでおなじみの“コメンタリー”を、生でやっちゃいます!
 ★2=アフターイベント/『ガラパトーク』を開催します。ゲストに永山智行氏(劇団こふく劇場)を迎えガラパメンバーとトークします。


    

プレイガイド 

 ■三股町立文化会館
  ・WEB予約=上の表からお求めの『予約する』をクリックし(予約フォームが表示されます)、必要事項を記入して送信してください
  ・電話予約=℡0986-51-3462 へお電話ください
  ・文化会館チケットカウンター=直接お求めいただけます
   (月曜[祝日の場合は火曜]を除く 9時00分~17時00分[夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません])


 ■CoRichチケット!
  ・WEB予約
 

 

託児サービス

 未就学児の入場はできませんが、「託児サービス」を行います。
 無料ですが、事前申込が必要です。
 ◎申し込み先=三股町立文化会館(℡0986-51-3462)

 

九州を代表する福岡の人気劇団「万能グローブ ガラパゴスダイナモス」が、
「まちドラ!2013」を経て、待望の、三股公演!
 

 福岡に活動基盤を置く人気劇団、「万能グローブ ガラパゴスダイナモス」。
 年2回の公演ペースで駆け抜けるテンポもさることながら、
 老若男女問わず、誰もが笑って楽しめるスタイルに、いま、全国から大きな支持と注目が集まっています。
 2013年5月の第14回公演「星降る夜になったら」では動員1,400人を突破するなど、
 押しも押されもせぬ、九州を代表する地域劇団の一つです。

 三股町との縁。
 「まちドラ!2013」で、「カクドラ!」参加者が90分で書き上げた作品をリーディングするため、だけに、4人が福岡から参加!
 会場となった「まちCafe」を、大いに盛り上げてくださいました。
 それ以前からも、個々の俳優が三股町立文化会館と繋がっていました。
 2011年7月、「劇団こふく劇場プロデュース公演#18 若い俳優たち、集まる、の公演@九州 『空の月、胸の石 2011』 三股公演」に、
 横山祐香里さんが出演。作品と向かい合いもがき葛藤する姿は三股町立文化会館に久しぶりの活気をもたらしてくれました。
 続いて2012年2月には、「宮崎県立芸術劇場“時空の旅”シリーズ#4 『フォルスタッフ/ウィンザーの陽気な女房たち』 三股公演」に、
 主宰の椎木樹人さんが出演。個性際立つ女優がひしめく中、たった一人の男性キャストながら、強烈なインパクトと放つ存在感が印象的でした。

 そんなガラパの公演を、「縁ある三股で」と、期待の声、待望の声、希望の声、
 各方面からたくさん頂だいしておりましたが、来る新春、遂に実現です。

 演劇好きな方にはもちろん、演劇を観たことない方こそ、ぜひ、この機に、
 万能グローブ ガラパゴスダイナモスの公演へ、
 わが町の劇場=三股町立文化会館へ、足をお運びください。

 九州では福岡と三股の2カ所だけ。
 どうぞ、… いえ! 絶対に!! お見逃しなく!!   

 

作・演出 

 川口大樹(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)

 

出演

 阿部周平
 椎木樹人
 多田香織
 竹内元一
 松田裕太郎
 松野尾亮
 横山祐香里
 石橋達也
 田崎小春
 早樋寛貴
 山崎瑞穂

   

万能グローブ ガラパゴスダイナモス
 

2013年/第14回公演「星降る夜になったら」

05年旗揚げ。福岡を拠点に、年2回ペースの本公演を中心にフットワーク軽く活動する。脚本・演出の川口大樹による“ある一定の状況下でもがく登場人物の葛藤やフラストレーションをあくまでもポップに描き、笑いに昇華させたシチュエーションコメディ”で県内外から高い評価を得ている。第12回公演「グンナイ」がCoRich舞台芸術まつり!2011春で最終審査の10作品に選ばれたほか、2012年にはロックバンドandymoriとの対バンライブを成功させるなど全国から高い注目を集めている。第14回公演「星降る夜になったら」では動員1,400名を突破。今九州でもっとも目が離せない劇団である。






2013年/第14回公演「星降る夜になったら」(撮影:藤本彦)
 
2011年/第12回公演「グンナイ」
2011年/第12回公演「グンナイ」(撮影:藤本彦)
 
    2010年/第10回公演「すごくいいバカンス」
   2010年/第10回公演「すごくいいバカンス」(撮影:藤本彦)
 
 
Note/
作・演出 川口大樹

 つまるところ人生は、日々湧き起る様々な欲望について
 自分をコントロールできるか否かの連続なのかなと思います。
 理想のボディを手に入れたいのに、夜中にパスタとか茹でてしまう。
 完全な食欲のコントロールミスです。
 まだ大して関係深まってないのに、我慢できず告白して撃沈するコントロールミス、
 テストの前日に大掃除してしまうコントロールミス。
 僕らは大体、ノーコンです。
 でも果たして、完璧なコントロールを身につければ幸せな人生なのか?
 みたいな事をお芝居にしてみたらどうかなと思いました。
 そんなコメディで、福岡・東京・宮崎を渡り歩きます。
 よろしくです。
 
 

Recommend/
「劇場で笑うこと」 永山智行(劇団こふく劇場・宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター)
 

 どうも、劇団こふく劇場の永山です。
 あんまり信じてもらえないかもしれないのですが、高校で演劇をはじめたくらいから、喜劇が大好きで、
 小林信彦さんの「日本の喜劇人」「世界の喜劇人」は何度も読み直すくらいの愛読書でしたし、
 大学で上京してからは藤山寛美さんの松竹新喜劇をよく観ていました。
 アメリカの喜劇作家ニールサイモンは、戯曲集が出るたびに買って読んでいましたし、
 佐藤B作さんの東京ボードビルショーや、
 都城出身の俳優・井之上隆志さんがいらっしゃったカクスコも追いかけて観ていました。
 演劇をはじめて30年になりますが、劇場で、みんなで笑う、ということが、
 なんだかほんとうに豊かなことなんだと、あらためて感じている今日この頃です。
 さて、そういうわけで、ガラパが宮崎に帰ってきます。
 そしてついにわれわれのホームグラウンド、三股町にやってきます。
 劇場で、みんなで笑う、そのことの豊かさを、いまいちばん感じさせてくれる劇団です。 
 どうぞみなさん、その日は、なにはともあれ三股町立文化会館の座席にお座りください。
 最初の音が鳴って、それから、きっとワクワクする時間がはじまるはずです。
 さ、お早めにチケット予約を!
 
  

ツアー日程 (詳細は万能グローブ ガラパゴスダイナモス WEBサイトでご確認ください)

 ■福岡公演/【ぽんプラザホールロングランシアター】【平成25年度福岡市民芸術祭参加作品】
  [ぽんプラザホール・福岡市博多区]
   11月6日[水]→17日[日] ◆全16回公演
 ■東京公演/
  [こまばアゴラ劇場・東京都目黒区]
   12月5日[木]→8日[日] ◆全5回公演
 ■宮崎公演/【三股町立文化会館自主文化事業・豊穣文化の交差点-地域劇団を三股で観る-#4】
  [三股町立文化会館]  
   2014(平成26)年1月11日[土]→12日[日] ◆全2回公演


 

主催

 万能グローブ ガラパゴスダイナモス/三股町・三股町教育委員会

 

三股町立文化会館
『豊穣文化の交差点-地域劇団を三股で観る-』#4 福岡編
 

 生まれた地、惹かれた地、縁もない地、
 いま、暮らす地

 その地に、人
 その地に、作品

 日本中の、どこにでも

 その地に、いる、人
 その地に、ある、作品

 人と、作品と、
 ばったりと、まるで偶然、
 交差点で出会うように、
 
 この地、三股で、
 その地の、人、作品と
 出会ってほしいと願っています



 三股町立文化会館では、
 「豊穣文化の交差点-地域劇団を三股で観る-」 と題して、
 来年1月までの間、
 “地域”に拠点を置いて活動する、
 4つの『地域劇団』による作品を上演していきます。

 ■#1(第1弾)/9月7・8日/@三股町立文化会館
  From宮崎/劇団こふく劇場プロデュース公演#19 みやざき◎まあるい劇場 『奏でる』
 
 ■#2(第2弾)/10月14日/@M★うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)
  From北海道/札幌ハムプロジェクト 日本縦断興行2013 『パレパーレ星の新しい生き物』
 ■#3(第3弾)/12月14・15日/@M★うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)
  From熊本/不思議少年 第6回演劇公演 『東京ジャングル』
 ■#4(第4弾)/2014(平成26)年1月11・12日/@三股町立文化会館
  From福岡/万能グローブ ガラパゴスダイナモス 第15回公演 『ナイス・コントロール』  

   

詳しい内容はこちらもご覧ください(フライヤー)

 万能グローブ ガラパゴスダイナモス 第15回公演 『ナイス・コントロール』
 A面(PDF:5,141キロバイト) B面(PDF:2,322キロバイト)

PDF文書を見るためには、お手持ちのパソコンにAdobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。(無償です)

Adobe Reader