トップ  >  2013年  >  12月  >  不思議少年 第6回演劇公演 『東京ジャングル』
不思議少年 第6回演劇公演 『東京ジャングル』
公演日 2013年12月14日~12月15日 開演時刻 14日18:00
15日13:00・16:00
販売・予約開始日 2013年10月23日 9:30 会場 M★うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)
料金 一般/1,000円(当日1,500円)
高校生以下/500円(当日1,000円)
ご注意ください ※3回公演
※上演回指定
※全席自由
※未就学児入場不可
※会場は「M★うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)」です
※前売にて完売の場合「当日券」は販売しないことがあります
お問い合わせ先 三股町立文化会館 ℡0986-51-3462


お知らせ/14日18時00分の回・前売完売

 本公演の
 14日18時00分の回は、12月13日、
 前売にて予定座席数を完売しました。

 『当日券』は、
 予約キャンセルなどの状況によって、販売する場合があります。
 詳細は、三股町立文化会館(℡0986-51-3462)まで
 お問い合わせください。

 『15日13時00分開演』『15日16時00分開演』の各回は、
 引き続き販売中です。



 

不思議少年 第6回演劇公演 『東京ジャングル』

 



詳しい内容はこちらもご覧ください(フライヤー)

 不思議少年 第6回演劇公演 『東京ジャングル』(PDF:1,161キロバイト)

 

日時 

 2013(平成25)年
 12月14日[土]18時00分★
 12月15日[日]13時00分・16時00分
  ※開場時刻/開演30分前
  ※3回公演(上演内容は同じ)
  ★=アフターイベント/『アフタートーク』を開催します(ゲスト:永山智行氏(劇団こふく劇場))

 

会場 
ご注意ください!会場は「M★うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)」

 M★うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)
 (〒889-1901 宮崎県北諸県郡三股町大字樺山4425) 
 
 大きな地図で見る
 
 ※会場は「三股町立文化会館」ではございません。ご注意ください。
 ※三股町立文化会館から徒歩約8分。 

 

料金 

 一般/1,000円(当日1,500円)
 高校生以下/500円(当日1,000円)
  ※日時指定
  ※全席自由
  ※未就学児入場不可
  ※前売にて完売の場合「当日券」は販売しないことがあります
 
 

チケット販売開始 

 10月23日[水]9時30分
 
 

WEB予約

 ■予約受付期間
  10月23日[水]9時30分~各上演日の前日(前売にて完売の場合はその時点で受付終了となります)
 
 ■予約方法
  下の中から、お求めになりたいチケット種の『予約する』をクリックすると、『予約フォーム』が表示されます。
  必要事項をご記入の上、送信してください。

 予約受付開始:10月23日[水]9時30分 12月14日[土] 12月15日[日]
18時00分開演★ 13時00分開演 16時00分開演
一 般/1,000円 完売しました 15日[日]13:00/一般/1,000円 「クリックするとご予約用のフォームが立ち上がります」 15日[日]16:00/一般/1,000円 「クリックするとご予約用のフォームが立ち上がります」
高校生以下/500円 完売しました 15日[日]13:00/高校生以下/500円 「クリックするとご予約用のフォームが立ち上がります」 15日[日]16:00/高校生以下/500円 「クリックするとご予約用のフォームが立ち上がります」

 ★=アフターイベント/『アフタートーク』を開催します。ゲストに永山智行氏(劇団こふく劇場)を迎え出演者とトークします。

   

プレイガイド 

 ■三股町立文化会館
  ・WEB予約=上の表からお求めの『予約する』をクリックし(予約フォームが表示されます)、必要事項を記入して送信してください
  ・電話予約=℡0986-51-3462 へお電話ください
  ・文化会館チケットカウンター=直接お求めいただけます
   (月曜[祝日の場合は火曜]を除く 9時00分~17時00分[夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません])


 ■CoRichチケット!
  ・WEB予約
 

 

気を吐く新進気鋭の人気劇団「不思議少年」が、
「まちドラ!2012」「まちドラ!2013」を経て、劇団初のツアーで、遂に三股公演!
 

 熊本に活動拠点を置く劇団、「不思議少年」。
 コンテスト企画では観客投票の上位を誇り、人気と実力の高さは、ともに折り紙つき。
 疾走感あふれる若さを武器に、いま、九州をかき回す勢いに満ちた、
 新進気鋭の地域劇団です。

 三股町との縁は深く、
 初開催となった「まちドラ!2012」に、「不思議少年」として参加。
 「ヨムドラ!」リーディング作品「岬にて(作:興梠みずも)」を熱演。
 サプライズ演出を仕掛け、特設会場の「みちばた劇場」の観客を震撼させました!
 さらに「まちドラ!2013」では、代表の大迫旭洋氏が、
 町民だけで上演した「シックスフィート(作:四位エリカ)」の演出を担い、
 大胆な演出で町民チームを率いていただきました!
 
 第6回となる本公演で、遂に劇団初の3都市ツアー(熊本・福岡・宮崎)を敢行。
 こうして縁ある三股での上演決定に、気合も十分。
 三股公演のお客さまに、劇団のさらなる飛躍を誓います。

 会場は「M★うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)」です。
 「居るだけで不思議と落ち着く…」と、訪れる者を魅了する「M★うぃんぐ」。
 このコンパクトな空間が、この日、このとき、
 エネルギーに満ち溢れた空間になります。
 演劇好きな方にはもちろん、演劇を観たことない方も、ぜひ、この機に、
 不思議少年の公演へ、
 えき劇場=M★うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)へ、足をお運びください。

 どうぞ、… いえ! 絶対に!! お見逃しなく!!   

 

作・演出 

 大迫旭洋(不思議少年)

 

出演

 森岡光
 磯田渉
 園田早織
 大迫旭洋

   

不思議少年

 

不思議少年


2009年、熊本大学演劇部OBを中心に結成。
2010年1月、代表・大迫旭洋の一人芝居『自立』で旗揚げ。
以後、熊本を中心にさまざまな演劇活動に参加。
2010年12月、2作目『ラン・アンド・クライ』を上演。
「笑い」と「切なさ」と「再発見」をキーワードに、
ひたすら面白い芝居を作るため日々模索中。
○公演歴/
2010年:代表大迫旭洋の一人芝居『自立』・
役者6人で登場人物30超の芝居『ラン・アンド・クライ』
2011年:一人芝居フェスティバル参加作品『森田と林田』・
2人の短編オムニバス『プレイランド』・
九州若手企画#1「ムニムニ」参加作品『泥に咲く』
○受賞歴/
最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」九州予選会観客投票(大迫旭洋)1位・
くまもと若手演劇バトル「DENGEKI」観客投票1位

 

不思議少年
 

不思議少年
  

Note/
作・演出 大迫旭洋

 東京。
 地方の表現者にとって、なかなか酸っぱい言葉です。
 夢を抱いた若者が何人旅立ったことでしょう。
 これでもかと養分を吸い取って、育ってゆく化物都市。
 その人間模様を、
 ありったけの羨望と反発で描きます。
 ここでしか見られない東京が生まれそうです。

 

Recommend/
「不思議、じゃない、若者たち」 永山智行(劇団こふく劇場)
 

 つまるところ、役者にしても、劇作家、演出家にしても、
 どれだけ思い切るかだけのことで、
 「人並みの」とか、「ふつう」とかを気にしていたら、
 先人たちが築いた枠を更新することはできない。
 女優・森岡光の思い切りのよさ、
 劇作家・演出家・大迫旭洋の軽々しい跳躍力は、
 ぜんぜん「不思議」ではなく、
 ただ演劇が好きで好きでたまらない清々しさに支えられている、気がする。
 そんな若い彼らが、いよいよ宮崎に、三股にやってくる!
 思えばあの「東京ジャングル」が、九州の演劇が新しくなったきっかけだったなあ、――と、
 10年後、きっとそう語られる舞台になる、んじゃないかと密かに、いや大いに期待している。
 10年後、そう語るために、
 みなさん、ぜひその日、三股へおいでください。

 

Recommend/
「それしかやれない人」 池田美樹(劇団きらら)
 

 熊本で長~くお芝居やってます。
 たくさんの「演劇やってみたい人」と出会いました。
 中には息を呑むほどおもしろい人もいました。
 「すごい演じ手になれる!」
 …だけど「すごい演じ手」はになれる人は、
 「すごい営業」「すごい冒険」「すごい恋愛」もやれるのでした。
 自分の時間とお金をどこに費やすか。その「重き」は人それぞれです。
 そしてなかなか演劇に「重き」を置きたい人には出会えません。
 地方の小劇場は、そのくらい「甲斐」がみつけにくいです。

 熊本に久々に現れた、「それしかやれない」男。
 「笑い」「せつなさ」「再発見」だそうです。
 「それしかやれない」と決めた彼の世界に、是非足をお運び下さい。

 

ツアー日程 (詳細は不思議少年 WEBサイトでご確認ください)

 ■熊本公演/
  [リトルスターホール(「長崎書店」3F)・熊本市中央区]
   11月22日[金]→24日[日] ◆全5回公演
 ■福岡公演/
  [ぽんプラザホール・福岡市博多区]
   12月7日[土]→8日[日] ◆全3回公演
 ■宮崎公演/【三股町立文化会館自主文化事業・豊穣文化の交差点-地域劇団を三股で観る-#3】
  [M★うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)]  
   12月14日[土]→15日[日] ◆全3回公演


 

主催

 不思議少年/三股町・三股町教育委員会

 

三股町立文化会館
『豊穣文化の交差点-地域劇団を三股で観る-』#3 熊本編
 

 生まれた地、惹かれた地、縁もない地、
 いま、暮らす地

 その地に、人
 その地に、作品

 日本中の、どこにでも

 その地に、いる、人
 その地に、ある、作品

 人と、作品と、
 ばったりと、まるで偶然、
 交差点で出会うように、
 
 この地、三股で、
 その地の、人、作品と
 出会ってほしいと願っています



 三股町立文化会館では、
 「豊穣文化の交差点-地域劇団を三股で観る-」 と題して、
 来年1月までの間、
 “地域”に拠点を置いて活動する、
 4つの『地域劇団』による作品を上演していきます。

 ■#1(第1弾)/9月7・8日/@三股町立文化会館
  From宮崎/劇団こふく劇場プロデュース公演#19 みやざき◎まあるい劇場 『奏でる』
 
 ■#2(第2弾)/10月14日/@M★うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)
  From北海道/札幌ハムプロジェクト 日本縦断興行2013 『パレパーレ星の新しい生き物』
 ■#3(第3弾)/12月14・15日/@M★うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)
  From熊本/不思議少年 第6回演劇公演 『東京ジャングル』
 ■#4(第4弾)/2014(平成26)年1月11・12日/@三股町立文化会館
  From福岡/万能グローブ ガラパゴスダイナモス 第15回公演 『ナイス・コントロール』  

   

詳しい内容はこちらもご覧ください(フライヤー)

 不思議少年 第6回演劇公演 『東京ジャングル』(PDF:1,161キロバイト)

PDF文書を見るためには、お手持ちのパソコンにAdobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。(無償です)

Adobe Reader