トップ  >  2015年  >  2月  >  劇団仲間 『空の村号』 ~震災と原発事故を経験した村と家族の 忘れてしまいたくない物語~
劇団仲間 『空の村号』 ~震災と原発事故を経験した村と家族の 忘れてしまいたくない物語~
公演日 2015年2月20日 開演時刻 19:00
販売・予約開始日 2014年12月5日 9:30 会場 三股町立文化会館 ホール
料金 一般/1,500円(当日同料金)
大学生以下/800円(当日同料金)
ペア/2,500円(前売のみ)
ご注意ください ※全席自由
※未就学児入場不可(託児サービスを実施します)
※前売にて完売の場合「当日券」は販売しないことがあります
お問い合わせ先 三股町立文化会館 ℡0986-51-3462

 

 

 


 

劇団仲間『空の村号』 ~震災と原発事故を経験した村と家族の 忘れてしまいたくない物語~

 

詳しい内容はこちらもご覧ください(フライヤー)

劇団仲間 『空の村号』 ~震災と原発事故を経験した村と家族の 忘れてしまいたくない物語~(PDF:685KB)
 


日時 

2015(平成27)年
2月20日[金]19時00分
※開場時刻/開演30分前

   

料金 

一般/1,500円(当日同料金)
大学生以下/800円(当日同料金)
ペア/2,500円(前売のみ)
※全席自由
※未就学児入場不可(託児サービスを実施します・無料・申込先=三股町立文化会館℡0986‐51‐3462)
※前売にて完売の場合「当日券」は販売しないことがあります 

   

チケット販売・予約受付開始

12月5日[金]9時30分

 

WEB予約

■予約受付期間
12月5日[金]9時30分~2月19日[木](前売にて完売の場合はその時点で受付終了となります) 
 
■予約方法
下の中から、お求めになりたいチケット種の『予約する』をクリックすると、『予約フォーム』が表示されます。
必要事項をご記入の上、送信してください。
※WEB予約の詳細は「聞きたい>よくあるご質問>「WEB予約」とはどういったものですか?」もご参照ください。

 

 
予約受付開始:12月5日[金]9時30分 2月20日[金]
 19時00分開演
一 般/1,500円 
大学生以下/800円
 ペ ア/2,500円 


   
プレイガイド 

■三股町立文化会館
・WEB予約=上の表からお求めの『予約する』をクリックし(予約フォームが表示されます)、必要事項を記入して送信してください。
・電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。
・文化会館チケットカウンター=直接お求めいただけます。
(月曜[祝日の場合は火曜]を除く 9時00分~17時00分 [夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません])


  

あらすじ
~震災と原発事故を経験した村と家族の 忘れてしまいたくない物語~

楠木空(小学5年生)は酪農家の長男で、
とくに夢はない。
原発事故後、変わっていく村と家族。
どっかに世界征服をたくらむ悪の組織があって、
それをやっつければ、
平和が戻ってくると空は信じたかった……

第48回斎田喬戯曲賞受賞作
  

 

子どもも、大人も。ご家族で、ご覧いただきたい作品です 

 

劇団仲間『空の村号』
 

 

劇団仲間『空の村号』  劇団仲間『空の村号』


劇団仲間『空の村号』  劇団仲間『空の村号』 


 

美しい村で

それは美しい村でした。
山に野生の藤の花の咲く季節。訪れた酪農家の庭にはたわわにさくらんぼが実り、
夕暮れの海を眺めた山の頂では、足元にマーガレットが風に揺れていました。
けれども、農村であるその村の畑には雑草がはびこり、田んぼは干からび、
牛舎には牛が一頭もいませんでした。
新緑の眩しい季節に、蛙の声がない、鳥がいない、子どもがいない村でした。
ご縁のあったドキュメンタリーの映画監督に連れて行っていただき、
村を訪れ、村の人たちのお話を伺って帰る新幹線の中で、私はまるで
体のどこかの機能が壊れてしまったかのように涙が止まらなくなりました。
都会の街を移動しながら、あの美しい村の苦悩と涙を作り出している明るさに、
胸が締め付けられるようなやるせなさを感じた、あの日の痛み。
それを忘れることを拒否しようと思います。
時がたてば自然は忘れることを促しますが、そうしたらまた思い出そうと思います。
美しい山の、美しい村の、胸をかきむしられるような、痛みを。

作  篠原久美子

 


 

出演

■詩織/楠木空
北海道出身。2010年入団。役歴:「森は生きている」娘・りす
■山神友恵/楠木海・おばあちゃん
広島県出身。2005年入団。役歴:「森は生きている」りす・六月の精、「飛ぶ教室」ジョニー
■前田承生/お父ちゃん・翔太
福岡県出身。1982年入団。役歴:「森は生きている」総理大臣・カラス、「鬼の捨六」与作、「カモメに飛ぶことを教えた猫」マチアス
■片桐雅子/お母ちゃん・セツコ
北海道出身。1990年入団。役歴:「森は生きている」みなしご、「鬼の捨六」おみよ
■村井裕/新田の泰造・剛
神奈川県出身。1983年入団。役歴:「森は生きている」博士、「ふりむくなペドロ」ペドロ、「ぼくはアフリカにすむキリンといいます」ペリカン
■小林利也/晶・タケシ
群馬県出身。1985年入団。役歴:「森は生きている」四月の精・博士、「カモメに飛ぶことを教えた猫」詩人、「飛ぶ教室」車掌 
 
 

主催

三股町・三股町教育委員会
 
 

共催

みやこのじょう子ども劇場

   

詳しい内容はこちらもご覧ください(フライヤー)

劇団仲間 『空の村号』 ~震災と原発事故を経験した村と家族の 忘れてしまいたくない物語~(PDF:685KB)

 

劇団仲間『空の村号』 ~震災と原発事故を経験した村と家族の 忘れてしまいたくない物語~ 劇団仲間『空の村号』 ~震災と原発事故を経験した村と家族の 忘れてしまいたくない物語~