トップ  >  2012年  >  1月  >  温故知新 with 管弦楽人『いにしえの調べの音楽革新』-文化会館10周年記念-
温故知新 with 管弦楽人『いにしえの調べの音楽革新』-文化会館10周年記念-
公演日 2012年1月20日 開演時刻 19:00
販売・予約開始日 2011年12月3日 9:00 会場 三股町立文化会館 ホール
料金 一般/2,000円
小中高/1,000円
ペア/3,000円(前売のみ)
未就学児/入場無料
ご注意ください ※全席自由
※未就学児をお連れの方は「親子室」を利用できます
※前売にて完売の場合「当日券」は販売しないことがあります
お問い合わせ先 三股町立文化会館 ℡0986-51-3462


 

温故知新 with 管弦楽人「いにしえの調べの音楽革新」-文化会館10周年記念-


 

詳しい内容はこちらもご覧ください(公式チラシ)

 温故知新 with 管弦楽人『いにしえの調べの音楽革新』-文化会館10周年記念-(PDF:2,031キロバイト)

 

出演


 温故知新(左:上之園謙治、右:石井秀弦)

【温故知新】
 石井秀弦(津軽三味線)
 上之園謙治(ドラム、パーカッション)






 

 
画像には別名(ALT)を指定しましょう

【管弦楽人(かんげんがくと)】
坂田梁山(尺八) 
 
 
画像には別名(ALT)を指定しましょう
【管弦楽人】
坂田美子(薩摩琵琶)
 
画像には別名(ALT)を指定しましょう
【管弦楽人】
稲葉美和(箏)
 
画像には別名(ALT)を指定しましょう
【管弦楽人】
筑紫寿楽(和太鼓)
               
  
内容

 『古典、そしてモダン』 のコンセプトでおなじみ、『温故知新』。
 
 「パーカッション×津軽三味線」のユニットに、ビオラ・尺八・エレキギターなど、
 誰も思いつかなかったコラボレーション公演が大きな反響を呼び、
 昨年まで展開した『守』『破』『離』の三部作でも話題をさらってきました。

 そんな「温故知新」の2人が、今回、
 歴史と伝統ある邦楽器の豪華スペシャリストで特別編成された
 「管弦楽人(かんげんがくと)」の4人と共演。
 その名も“いにしえの調べの音楽革新”。
 
 個性溢れる6人が、邦楽界ではありえないスタイルのもと、
 古典をベースに、独自のアレンジを加えたスタンダードナンバーや
 オリジナル曲で観客を魅了します。

 ロックやジャズなどジャンル・楽器を問わない組み合わせで、
 音楽の無限の可能性へ挑戦を続ける「温故知新」。
 渾身の『邦楽ヴァージョン』は、
 三股町立文化会館でしか見ることのできない
 スペシャルステージ…必見です。
 
 2012年1月、
 三股町立文化会館の新しい10年の幕開けとなる公演にご期待ください。

  

プログラム(予定・変更の場合があります)

 ♪ りんご追分
 ♪ 新日本紀行ふたたびのテーマ
 ♪ アメージンググレース
 ♪ 古都(オリジナル)
 ♪ 火の蛍(オリジナル)  ……ほか

 

チケット取り扱い

 ■三股町立文化会館
  ①文化会館チケットカウンター=直接お求めいただけます。(休館日[月曜日]を除く午前9時00分~午後5時00分)
  ②電話予約=三股町立文化会館(℡0986-51-3462)へお電話ください。
  ③WEB予約=ここ(予約フォームが表示されます)をクリックし、必要事項を記入して送信してください。

 

主催

 三股町・三股町教育委員会

 

詳しい内容はこちらもご覧ください(公式チラシ)

 温故知新 with 管弦楽人『いにしえの調べの音楽革新』-文化会館10周年記念-(PDF:2,031キロバイト)

 

PDF文書を見るためには、お手持ちのパソコンにAdobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。(無償です)