トップ  >  2018年  >  12月  >  Fusión de la pasión V~音楽は時代のかきねを超えて~
Fusión de la pasión V~音楽は時代のかきねを超えて~ [WEB予約可] [TEL予約可]
公演日 2018年12月23日 開演時刻 19:00
販売・予約開始日 2018年11月2日 9:30 会場 三股町立文化会館 ホール
料金 一般/1,500円(当日1,800円)
大学生以下/1,000円(当日1,200円)
ペア/2,500円(前売のみ)
未就学児入場可
ご注意ください ※全席自由
※未就学児をお連れの方は「親子室」を利用できます
※大学生以下は、入場の際「学生証」の提示をお願いすることがあります
※前売にて完売の場合「当日券」は販売しないことがあります
お問い合わせ先 三股町立文化会館 ℡0986-51-3462

 

 

  四人が異なる個性を放つユニット
 
 

          「Cuarteto Nada más y Nada menos」
 
 

 

                            が、誰もが聴き馴染みのある曲をラテン、ジャズ風にアレンジして聴かせます。

 

 

 

 温故知新+管弦楽人『“innovationⅤ”~The Final~』



 



  
出演


Cuarteto Nada más y Nada menos
(クァルテット ナダ マス イ ナダ メノス)


愛川義夫(Guitar)
  
 埼玉県出身。加藤英之氏に師事。1991年スペインへ留学。
 ホルへ アリサ氏、ウゴ ヘレール氏多数ギターリスト等に師事する。
 テレサ ベルガンサ音楽院中等ギター科、
 パドレ アント ニオ ソレール音楽院高等ギター科をそれぞれ卒業。
 エイトプロミュージックスクールにてエレキギター、テレサ ベルガンサ音楽院で
 作曲を学ぶ。
 
 また現地にて講師として教授活動の傍ら、演奏活動もする。2000年に帰国し
 三股町に定住。
 
 現在同町(自宅)及び宮崎市内で講師活動、及び独奏、また様々な楽器やダンス、
 朗読など幅広いジャンルとのコラボレーションによる演奏活動など
 各地で展開する。
 
 息子との親子ギターデュオで各放送局に取り上げられる。
 また、後進の育成にも力を注いでいる。
 
 みやまコンセール協力演奏家。
 第52回鹿児島県音楽研究大会指導助言者。
 三股舞台活動振興会代表。















大西洋介(Piano)

 1964年大阪生まれ。5歳より岡山にてピアノを始める。
 高校時代にロックバンド結成後、ポピュラー音楽に傾倒。
 
 宮崎大学特音課程入学後は、クラシックを学ぶ一方、
 ジャズ、ラテン音楽、シャンソン等、様々なジャンルを勉強する。
 
 現在は自己のバンド「TRINITY」、
 スティールパン奏者「Tonny Guppy」、
 ヴォーカリスト「Michelle Rounds」「キムジョン」、
 シャンソン歌手「甲斐和代」との共演、
 また来宮するミュージシャンとの共演も多く、
 ジャンルを超えて宮崎を中心に活躍。














坂元陽太(Bass)
 

 1987年生まれ、宮崎県都城市出身。納浩一氏、佐藤ハチ泰彦氏に師事。
 ピアニストであるオスカー・ピーターソンのトリオに感銘を受け、
 ジャズの道を志す。
 高校在学中から都城市を中心に演奏活動を行う。
 高校卒業とともに上京、洗足学園音楽大学ジャズコースに入学。
 横浜を中心に演奏活動を行う他、「横浜市芸術文化教育プラットホーム」主宰の、
 小学校でのワークショップや鑑賞教室などの音楽教育活動や、
 洗足学園高等学校の嘱託演奏員を担当。
 
 ジャズのみならず、幅広いジャンルでの活動を展開し、
 これまでに数多くのアーティストと共演。
 
 現在は、宮崎県都城市を拠点に九州各地での演奏活動を行うとともに、
 後進の指導にもあたっている。



 














谷口潤実(Percussion)
 

 1982年、宮崎県都城市出身。
 小学生の時に聴いたAirto moreiraに衝撃を受けパーカッションを始める。
 中学卒業後、オルケスタ・デ・ラ・ルスのGENTA氏に出会い
 パーカッショニストを志す。
 国府弘子氏、赤木りえ氏、佐山雅弘氏、古地克成氏、宮里陽太氏等
 様々なミュージシャンと共演。
 2007年に起ち上げた打楽器のみの
 SAMBA TEAM ”Maquina dor・itmo”を主宰し、
 多方面から注目を浴びている。
 2013年には短期でキューバへ渡り武者修行を果たす。
 同年フェニックスJam Nightに出演。
 2017年3月宮里陽太(sax)のアルバムに参加。
 http://www.hiromitaniguchi.net
 











 村上由宇月(三味線)
 

 宮崎市生まれ。2歳で初舞台。
 
 三味線の他に横笛、太鼓、民謡や洋楽もこなし、幅広い活動を展開。
 海外での演奏も多数。
 
 ラジオのパーソナリティとしても活動中。
 新たな楽曲の制作も行い、伝統の世界に新風を吹き込んでいる。
 
 スクールコンサートでは校歌やリクエスト曲の数々をアレンジし披露、好評を得ている。
 津軽三味線の演奏はもとより、
 太鼓、横笛、民謡、歌謡曲と多彩な才能で曲作りも手掛ける。
 埋もれた民謡や伝統芸能の採譜なども行い、地域貢献につとめている。
 
 CMソングの歌や、ラジオパーソナリティを務めるなど様々な活動を展開中。
 ~mrtラジオ 由宇月と一緒にいってみんよう♪は毎週土曜日夕方6時半から放送中~













  



 
 

日時 


2018(平成30)年
12月23日[日・祝日]14時00分
※開場時刻/開演30分前

 

料金 


一般/1,500円(当日1,800円)
大学生以下/1,000円(当日1,200円)
ペア/2,500円(前売のみ)
未就学児入場可
※全席自由
※未就学児をお連れの方は「親子室」を利用できます
※前売にて完売の場合「当日券」は販売しないことがあります
 

     

チケット販売開始 


11月2日[金]9時30分

 

プレイガイド


電話予約
 三股町立文化会館【℡0986‐51‐3462】へお電話ください。
 
三股町立文化会館チケットカウンター
 直接お求めいただけます。
 (月曜[祝日の場合は火曜]を除く 9時00分~17時00分[夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません]) 

WEB予約
 下の表から、希望する券種の 一般/2,000円 「クリックするとご予約用のフォームが立ち上がります」  をクリックすると、『予約フォーム』が表示されます。
 『予約フォーム』内の必要事項をご記入の上、送信してください。
 WEB予約受付期間・・・11月2日〔金〕9時30分~12月22日23時59分〔土〕(前売りにて完売の場合はその時点で受付終了となります。)

 

予約受付開始:11月2日[金]9時30分 12月23日[日・祝日]
 14時00分開演
一 般/1,500円
大学生以下/1,000円
ペア/2,500円
一般/2,000円 「クリックするとご予約用のフォームが立ち上がります」



  

主催

 

三股町・三股町教育委員会

    

詳しい内容はこちらもご覧ください(公式フライヤー)

Fusión de la pasión V~音楽は時代のかきねを超えて~ (PDF:1.83MB)

 

温故知新+管弦楽人『“innovationⅤ”~The Final~』 温故知新+管弦楽人『“innovationⅤ”~The Final~』