トップ  >  2018年  >  11月  >  『-九州大会出場をかけて- 第71回宮崎県高等学校演劇発表会県大会』
『-九州大会出場をかけて- 第71回宮崎県高等学校演劇発表会県大会』
公演日 2018年11月17日~11月18日 開演時刻 17日/13:00~
18日/ 9:00~
販売・予約開始日 会場 三股町立文化会館 ホール
料金 無料
ご注意ください ※全席自由
※申し込みなども不要です
※お気軽にお越しください
お問い合わせ先 三股町立文化会館 ℡0986-51-3462

『-九州大会出場をかけて- 第70回宮崎県高等学校演劇発表会』
 
  
 

-高校演劇 宮崎県ナンバーワン=九州大会出場 をかけて!
県内6校の演劇部が熱演!!
 

 

毎年、三股町で開催される県内の高校演劇部の頂点を決める大会
 「宮崎県高等学校演劇県大会」

 「三股を目指そう!」を合言葉に、
 9月の県予選会を勝ち抜いた6校が、
 三股に集結し、九州大会への切符をかけて全力で表現します。 
 

 高校生の演劇という翼を広げ、九州大会へと、
 そして、全国大会を目標に羽ばたいていく瞬間を
 三股町立文化会館でお楽しみください! 


      

入場無料・申込不要で、
個性あふれる高校生たちによる、見ごたえある6本の作品を観られます!
 


入場は無料で、申し込みも要りません。
11月17・18日の2日間で、6本の高校演劇作品を観ることができます。

上演する6校は、9月の県予選会を、見事勝ち抜いた学校です。

演劇に青春をかける6校の高校生たちが、
この三股町立文化会館での県大会に向け、さらに一段の高みを見せるべく
台本を手に稽古を重ね、ブラッシュアップを遂げた作品で挑んできます!

演じる高校生も、観客が多いほど、さらに燃えるというもの。
気になる高校、気になる1作品だけでも観てみませんか?
2日間にわたる開催となり、より観やすくなっています。

どうぞお気軽に、お越しください。

 

上演校


地区大会[予選会]を勝ち抜いた6校(50音順)
・宮崎県立佐土原高等学校
・宮崎県立延岡高等学校
・宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校
・宮崎県立都城商業高等学校
・宮崎県立都城西高等学校
・宮崎県立宮崎西高等学校


 

日程 


11月17日[土]
  13:00~ 開会式
  13:40~ 1校目 佐土原高校    「どこだろう今痛んだのは」
  15:00~ 2校目 都城泉ヶ丘高校 「各駅停車8000円」
  

11月18日[日]
   9:00~ 開場
  10:00~ 3校目 都城西高校   「何かと言われましても」
  11:20~ 4校目 宮崎西高校   「ゆう・ふぉあ・おーる」
  13:20~ 5校目 延岡高校    「未来永劫聖人であれ」
  14:40~ 6校目 都城商業高校 「じばくれい」
  15:40~ 審査
  16:00~ 講評
  17:00~ 閉会式 





 

上演校・作品紹介


※紹介は上演順となっています。
※写真:県予選会 
※文責:高文祭審査員 段正一郎


■上演校・作品紹介


上演①
宮崎県立佐土原高等学校 「どこだろう今痛んだのは」    

宮崎県立佐土原高等学校 「僕たちがニオイました」 1宮崎県立佐土原高等学校 「僕たちがニオイました」 2 
  
   ―工業高校の強みを生かした精巧な装置が見事。
    鍛えられた役者の動きも小気味いい。
    顧問と部員が一体となって、長尾先生が抜けた穴を埋めて余りある作品になった。

  

上演②
宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校 『各駅停車8000円』 
宮崎県立妻高等学校 『始まりの終わりの始まり』 1宮崎県立妻高等学校 『始まりの終わりの始まり』 2
 

 ―幕が上がると、精巧に作り込まれた見事な電車のセットに目を奪われる。
   そこで繰り広げられる家出少女と乗客との出会いと別れの物語。




上演③ 
宮崎県立都城西高等学校 『何かと聞かれましても』
 
宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校 『命』 1
宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校 『命』 2


 ―二人で活動していた演劇部が、長尾先生の異動により2年ぶりに高文祭に帰ってきた。
   AIを通して人間存在を改めて考えさせる。AIのテツオの造形が秀逸。




上演④   
宮崎県立宮崎西高等学校 『ゆう・ふぉあ・おーる』

宮崎県立都城商業高等学校 『ポケット戦争』 1

宮崎県立都城商業高等学校 『ポケット戦争』 2

 
 ―ながらく休部状態だった西校演劇部が、
  伝説的な演劇顧問だった溝上先生の脚本と演出を得て復活した。素直で伸びやかな演技に心が洗われる。
        
 


上演⑤
宮崎県立延岡高等学校 『未来永劫聖人であれ』
宮崎県立宮崎大宮高等学校 『松田結果』 1

宮崎県立宮崎大宮高等学校 『松田結果』 2


―難解な台詞劇を力量のある3人の役者が、がっぷりと組み合って虚構の世界を構築した。
  斬新なセットの配置と音響照明のスタッフワークにも注目。


 

上演⑥
宮崎県立都城商業高等学校 『じばくれい』

宮崎県立宮崎東高等学校 『あをのとき』 1

宮崎県立宮崎東高等学校 『あをのとき』 2
 

―等身大の高校生がいじめ問題に正面から向き合った作品。
 自然なセリフ回しとコンパクトな舞台装置をスマートに処理して、印象的な作品に仕上がった。


 


 
 
主催


三股町・三股町教育委員会・宮崎県高等学校文化連盟演劇専門部

 

詳しくはこちらもご覧ください(フライヤー)

『-九州大会出場をかけて- 第71回宮崎県高等学校演劇発表会県大会』(PDF:865キロバイト)
 

『-九州大会出場をかけて- 第70回宮崎県高等学校演劇発表会』