劇場を ふるさと に

  

 2014年(平成25年)3月30日、
 演劇ワークショップ「みまた座」の大きな節目となる10年目に、
 みまた座10期生本公演、『ゆめとうつつのここらへん』を上演いたしました。
 そこで、ひとつの曲が生まれています。
 タイトルは、

 『ふるさと』

 みまた座のこと、こどもたちのこと、関わってくださる皆さんのこと、
 「いま」を「ここ」で10年積み重ねた思いが、詰まったこの曲。

 大切な人、大切な場所、大切なとき…
 ふっと思い浮かんでくる、そんな、あたたかな曲です。
 どうぞ、皆さまも、聞いてみてください。

 

 
ふるさと

作詞:永山智行 作曲:かみもと千春

降る雨に にじむ景色の 向こう側
あなたが ふっと ほほえんだ
いま そこは ふるさと
あなたが いる
そこは ふるさと
わたしの 帰る
そこが ふるさと


吹く風に 廻る五月の 風車
あなたが そっと うたってた
いま そこは ふるさと
あなたが いる
そこは ふるさと
わたしの 帰る
そこが ふるさと


ふと見れば 山の緑と せせらぎと
あなたと 空と 日のひかり
いま そこは ふるさと
あなたが いる
そこは ふるさと
わたしの 帰る
そこが ふるさと

 ▼ このページでご視聴ください