第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会 みやざき県ゆかいアート村開村記念演劇公演「ゆかいアート村で会いましょう」

日時
  • 2021/08/21(土) 19:00~
会場
三股町立文化会館 ホール
料金
  • 一般  1,000円(当日同料金)
  • 高校生以下  500円(当日同料金)
販売期間
2021/07/21 ~ 2021/08/20
お願い
※事前予約をお願いいたします。
※入場制限をいたします。定員を満たした場合、当日券は販売いたしません。
※当日券ご購入時に、ご連絡先を聞き取りいたします。
※高校生以下は、入場の際「学生証」の提示をお願いすることがあります。
お問い合わせ
三股町立文化会館 ℡0986-51-3462

チケット受付

電話予約
三股町立文化会館【℡0986‐51‐3462】へお電話ください。
三股町立文化会館
直接ご予約いただけます。
 月曜[祝日の場合は火曜]を除く
 9時00分~17時00分[夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません]
WEB予約
予約受付期間:2021/07/21~2021/08/20
ページ下部に予約フォームへのリンクがあります。

みやざき県ゆかいアート村にある美術館。
けれど、そこには建物もなく、ただ何もない原っぱがあるだけだった。
その場所で、おかしな人たちが出会う、ある日の出来事……

目を閉じてみなければ、
耳をふさいでみなければ、
そして感覚を変えてみなければ
たどり着けない「自由」がある。        

それは「ゆかい」という名の「自由」。     

この村で、新しい感覚に出会い、
ゆかい」という「自由」を味わってみませんか。

みやざき◎まあるい劇場「素敵な日曜日」
(2021.4 県庁5号館)

2021年7月からはじまった全国障害者芸術・文化祭みやざき大会にあわせ、「みやざき県ゆかいアート村」にある不思議な美術館を舞台にした物語を、2006年から活動を続けている、みやざき◎まあるい劇場のメンバーだけでなく、三股町立文化会館で活動する演劇ワークショップみまた座や、みやざき演劇若手の会など、若い世代とともに演劇作品として上演します。

みやざき◎まあるい劇場…
 劇団こふく劇場と福祉作業所アートステーションどんこやが2006年にはじめた、障がい者も参加する演劇プロジェクトです。

第20回全国障害者芸術文化祭みやざき大会コンセプト

『みやざき県ゆかいアート村』

 今回の全国障害者芸術・文化祭みやざき大会では、各イベントの会場を、架空の「みやざき県ゆかいアート村」という土地に見立てて、演者や観客、スタッフもみな村民として、日常とは違う視点で、誰もが愉快に過ごしている理想の村の時間を過ごしていただけたらと思っています。

 やがてその理想が、現実へと流れ込み、この社会の「生きづらさ」が、人と人の間の喜びに変わっていくことを願うのです。


出演者


大村なつみ・優磨・吉野由夏・和田祥吾・中村大二朗・服部ゆか
日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣)
荒木宏志(劇団ヒロシ軍)
三門佳太(みやざき演劇若手の会)
濵砂崇浩・大迫紗佑里・有村香澄・池田孝彰(以上、劇団こふく劇場)
嶋岡未紗(劇団こふく劇場研修生)
演劇ワークショップみまた座
ほか

スタッフ


作/みやざき演劇若手の会
有村香澄・池田孝彰・小牧祐菜・進藤綾乃・三門佳太
構成・演出/永山智行
(劇団こふく劇場/全国障害者芸術・文化祭みやざき大会コーディネーター)
音楽/チャルネイロ
衣裳/伊藤海(劇団FLAG)
舞台/ユニークブレーン
ほか

日時


8月21日()19時~
(開場/18時30分)
※上演予定時間60分

エントランスにて、マルシェ&似顔絵コーナー
18時~19時

会場


 三股町立文化会館
(〒889-1901宮崎県北諸県郡三股町大字樺山3404) 

チケット


一   般      高校生以下
1,000円        500円
(当日同料金)    (当日同料金)

※台本貸出サービス・手話による概要通訳があります。
当日受付可。詳細はこふく劇場のメールでお尋ねください。
gekijo@cofuku.com

「ゆかいアート村で会いましょう」チラシ PDFダウンロード(456KB)

主催
文化庁、厚生労働省、宮崎県、宮崎県教育委員会、三股町、三股町教育委員会 第35回国民文化祭宮崎県実行委員会、第20回全国障害者芸術・文化祭実行委員会、第35回国民文化祭、第20回全国障害者芸術・文化祭三股町実行委員会、劇団こふく劇場